ワールドトリガー

【ワールドトリガー】98話のネタバレ【遊真の急襲で日浦茜がベイルアウト】

ワールドトリガー98話のネタバレを掲載しています。98話では、西岸の戦いで遊真の釣りで日浦の位置が割れたことで、遊真が日浦を急襲する。日浦はベイルアウトせずに遊真と対峙することを選ぶが、遊真によってベイルアウトさせられていく。ワールドトリガー98話の内容を知りたい方はご覧ください。

ワールドトリガー98話のネタバレ

捕虜

小南が「弱いヤツが負ける」「それだけのハナシだ」「なにかっこつけて当たり前のこと言ってんの?」「支部長が気ぃ遣って話振ってんだからもっと中身のあること言いなさいよ」「あんたもう少し自分の立場考えなさいよね」「あんたたちのせいで本部の隊員がさらわれて、うちの修は死にかけたんだから」とヒュースの頭をぐりぐりすると、陽太郎が「こなみ」「おさむは生きてる」「もうすぎたことだ」と言う。

ヒュースが「オレをこの部屋にひっぱり出したのはお前たちだ」「そっちこそ回りくどいやり口はやめろ」「情報を聞き出したいのなら尋問でも拷問でやってみるがいい」と言うが、林藤は「拷問なんかする気はないよ」「ああいうのはされる方もする方もしんどい」「それに、捕虜は丁重に扱っといた方が攫われた隊員を取り戻す時に駆け引きがスムーズになるかもしれないということになってる」と返していく。

小南が「でもこいつ、見捨てられて置いてかれたんでしょ?」「捕虜交換できるほどの価値あるの?」と言うと、烏丸が「いや、腕がよくて頭も切れるからたぶん向こうでも相当なエリートだろうって迅さんが言ってましたよ」と言う。小南が「迅がこいつを?へぇ」「ホントに?」と言うと、烏丸は「まあ、ウソですけど」「今適当に想像してしゃべりました」と伝えていく。

小南が「あんたなんで急にそんなウソつくの!?」「なんかかわいそうじゃない」と言うと、烏丸は「場を和ませようと思って」「でもまあ、たぶん迅さんも似たようなこと思ってますよ、迅さんが連れて来たんだから」「ごちゃごちゃ言うのは後にして、とりあえず今は試合見ましょうよ」と言う。



遊真の急襲

三上が「斬り結ぶ西岸のアタッカー3人」「那須隊熊谷隊員がやや劣勢か」と実況すると、太刀川が「エース二人が相手だ」「三つ巴とはいえさすがにきついな」「ぶっちゃけ、逃げ切ってベイルアウトを狙う手もアリなくらいだ」と言い、迅は「でもまだ得点は狙えます」「那須隊はもう一人いますからね」「西岸の戦いのカギを握ってるのは、那須隊のスナイパー日浦隊員です」と解説していく。

熊谷が「まだ撃っちゃダメだよ、茜」「二人とも狙撃を警戒してる」と言うと、日浦は「でも先輩が」と返すが、熊谷は「村上先輩は向こう岸の仲間を気にしてるし、空閑くんもたぶんそう」「絶対どっちかが大きく動く」「動いたところに合わせる、一発勝負だよ」と伝えていく。

三上が「日浦隊員まだ撃たない」と実況すると、太刀川は「相手が待ち構えてちゃ撃てないだろ」「村上と空閑からしてみれば早く撃って来てほしいくらいだ」「こっち岸を最速で片付けたいだろうからな」と解説する。迅が「スナイパーは居所が割れれば不利になる」「チャンスを待って初弾を確実に当てたいところでしょう」と解説すると、三上が「しかし、このままでは熊谷隊員が落とされるのは時間の問題です」と実況していく。

熊谷が「絶対に来る」「この状況を崩しに踏み込んで来る」「絶対に」と考えていると、村上と熊谷が同時に遊真を狙っていく。

遊真が宙に浮いたところを日浦が狙撃で狙うが、グラスホッパーを使って躱される。

狙撃によって位置が割れ、遊真が日浦の元に向かっていく。

熊谷が「茜、ベイルアウトしろ」と言うが、日浦はベイルアウトせずに遊真を狙撃していく。

三上が「たしかにベイルアウトを選んでもいい場面です」「自発的にベイルアウトすれば敵に点を与えずに撤退が可能」「ただし、ランク戦のルールでは「周囲半径60m以内に敵の隊員がいない場合に限る」というベイルアウトの条件があります」「空閑隊員が60m圏内に接近」「日浦隊員もうベイルアウトは使えない、迎え撃つつもりか」と実況していく。

日浦が事前に設置していたメテオラを狙撃で起爆していく。

日浦が「この距離なら、外さない」と狙撃していくが、遊真は腕だけを囮にしていた。

そして、遊真の急襲で日浦をベイルアウトさせていく。

<<前の話 98話 次の話>>

【ワールドトリガー】全話・全巻ネタバレ一覧ワールドトリガーのネタバレ記事をこちらにまとめております。ワールドトリガーの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。