ワールドトリガー

【ワールドトリガー】74話のネタバレ【烏丸の専用トリガーの能力が明らかに】

ワールドトリガー74話のネタバレを掲載しています。74話では、烏丸が修たちの時間を稼ぐために、時間制限付きの専用トリガーを起動し、ハイレインに挑んでいく。烏丸がハイレインを上回るスピードを見せていくが、ミラが現れミラとの連携によって敗れていく!?ワールドトリガー74話の内容を知りたい方はご覧ください。

ワールドトリガー74話のネタバレ

ブレードシフト

烏丸が「了解、あと3分すね」「俺が3分稼ぎます」と言い、ガイストを起動しブレードシフトしていくと、烏丸の姿が変わりベイルアウトまで200秒のカウントダウンが始まっていく。

そして、ラービットを一撃で斬り裂いていく。

烏丸が「米屋先輩、逃がしたC級が迂回しつつ基地に向かってます」「キューブにされた隊員も何人かそっちの道に転がってます」「保護してガードしてください」「俺はもうヘルプに行けません」と米屋に合流すると、米屋は「OK、お前がベイルアウトしたらな」「オレも一緒に遊ばせろよ、せっかくのブラックトリガーだぜ」と返していく。

烏丸は迅に「なんか俺にアドバイスとかないんすか?」「未来見えてんでしょ?」と聞いていた。

迅が「アドバイス?」「ああ、大規模侵攻の話?」「別にないよ、未来は無限に広がっている」と返すと、烏丸は「また適当なことを」「こないだレイジさんとラーメン行ったでしょ」「二人が外にメシ食いに出るのは大体なんかコソコソ打ち合わせてるときなんすよ」と伝えていく。迅が「やれやれ」「大規模侵攻でヤバいやつが来そうだから、そんときはおまえと小南を逃がすように頼んだんだよ、全滅したら困るからな」「今度の戦い、どこかでメガネくんと千佳ちゃんがピンチになる」「でも、そのときにおまえはいない」「おまえは二人の未来を変えるポジションにいないんだ」「おまえはたぶん誰かに負ける」「けどもちろん、おまえがいてくれたら助かる人間もたくさんいる」「だから、なるべく生き残っててほしいんだな」「テンション下がった?」「な?予知なんか聞くもんじゃないだろ?」と言うと、烏丸は「いや、聞いといてよかったです」と返していく。

烏丸は「ここまで全開戦闘を避けてきた」「最後の三分、俺がこいつを止める」と全開でハイレインに挑んでいく。

ハイレインが「速いな、「アレクトール」の弾丸が追いつかない」「トリオン体の安定性をわざと崩して武器と脚にトリオンを流し込んでいるのか」「武器も身体の一部と見做して変形させるのは、アフトクラトルのトリガー技術と発想が似ている」「しかし、角の補助がない分、トリオン体の負担が大きいな」「不安定なトリオンが漏れ出している」「このまま放っておいてもいずれ自滅するだろうが」と考えていると、米屋が「どうやらマジで、トリオン以外は防げねーっぽいな」と瓦礫を蹴飛ばしてくる。





最後の壁

米屋が飛ばした瓦礫をハイレインが回避した隙に烏丸が背後に回り込んで斬りかかる。

が、ハイレインはマントの下にハチのアレクトールを忍ばせており、烏丸のブレードが無力化させられていた。

烏丸がスピードシフトし、大量のハチを躱すとハイレインは「この距離でかわす」「思ったより前掛かりじゃないな」「時間稼ぎか」と考えていく。

烏丸が「あと数十秒、あと少しで修たちは」と考えていると、「ハイレイン隊長、金の雛鳥が間もなく到着します」とミラが現れる。

ハイレインが「そうか、ではそちらへ向かおう」「足止めはここまでだ」とゲートに入っていくと、烏丸は「俺たちを修たちから引き離すため、あえて残ってたって言うのか!?」と考えていた。

烏丸が「待て」とハイレインを追うが、ミラのワープゲートを通じてハイレインが送り込んだアレクトールを背後から食らってしまう。

ハイレインが「腕がいい、工夫もある、「戦う力」は持っている」「だが、勝敗はそれ以前に決まっている」と言い放ち、烏丸はベイルアウトしていく。

レプリカが「ゴールまでおよそ120メートル」「最後の壁だ、突っ切るぞオサム」と言うと、目前にはハイレインが立ちはだかっていた。

烏丸が「結局、迅さんの予知通りか」と悔しがるが、宇佐美に「ブラックトリガーの情報を修たちに」と伝えると、迅は「おっ?なんだ?」「何かやったな京介、未来がまた動いたぞ」と言い放つ。

未来の分岐点までおよそ435秒。

<<前の話 74話 次の話>>

【ワールドトリガー】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】ワールドトリガーのネタバレ記事をこちらにまとめております。ワールドトリガーの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。