ワールドトリガー

【ワールドトリガー】72話のネタバレ【エネドラが死亡】

ワールドトリガー72話のネタバレを掲載しています。72話では、忍田らに敗れたエネドラをミラが助けに来るが、ミラはエネドラのブラックトリガーだけを回収しエネドラに止めを刺してしまう。そして、ハイレインと対峙する出水は、ハイレインをハメてスナイパーに狙撃させていく。ワールドトリガー72話の内容を知りたい方はご覧ください。

ワールドトリガー72話のネタバレ

エネドラ死亡

エネドラが生身の姿となる。

菊地原が「どうします?こいつ」「さっき通信室でこいつに何人か殺されてますよね?」と言うが、忍田は「捕縛しろ、捕虜として扱う」「相手は生身だ、無茶はするな」「だが、気を抜くなよ」と伝えていく。

エネドラが「ミラのやつが回収に来るはずだ、さっさと来やがれ」「なんのためにてめーがいると思ってやがる」と考えていると、「回収に来たわエネドラ」「派手にやられたようね」とミラが現れる。

が、ミラは「あら、ごめんなさいね」「回収を命令されたのはブラックトリガーだけなの」とエネドラの腕を切断していく。

エネドラが「てめえ、どういう」「ミラ」と叫ぶが、ミラは「はっきり言って、あなたはもう私たちの手には余るの」「気付いてる?あなたのその目の色」「トリガーホーンが脳まで根を張ってる証拠よ」「あなたの命はもうそう長くない」「脳への影響が人格にまで現れてる」「暴言、独断、命令違反」「それになにより、「ボルボロス」を使って通常トリガーに敗北するなんて致命的ね」「「ボルボロス」はもっと相応しい使い手が引き継ぐわ」「あなたの角から得たデータで適合者はすぐ見つかる」と伝え、エネドラに止めを刺していく。

ミラが「とても悲しいわ」「昔は聡明で優秀な子だったのに」「さようなら、エネドラ」とゲートを閉じ、エネドラが息絶えていく。

忍田が「救護班を呼べ、人型ネイバーを収容する」と言うと、諏訪が「こいつを!?」「もう死んでますよ、本部長」と言うが、忍田は「かまわん」「こいつの角は未知のトリガーテクノロジーだ」「分析できれば次への備えになる」「風間隊、そいつの所持品を調べろ」「今の女がブラックトリガーだったとしても、無制限の空間移動はできないはずだ」「ワープ座標を決めるためのビーコンが必ずある」と伝えていく。

忍田が菊地原に「さっきはおまえの強化聴覚を貸してもらえて助かった、いいサイドエフェクトだ」と伝えると、菊地原は「褒めはいいんでボーナスください」と返し発信機らしき物を見つけていく。



なんちゃって

迅が宇佐美との通信で「また未来が動いたな」「今度は誰だ?」「ほうほう、忍田さんが」「ふむ、おお?ネイバー同士で」と事態を把握し、ヒュースに「おまえのお仲間が殺しあってるらしいぞ?」「意外とゴタゴタしてるんだな」と言う。

ヒュースは「心理攻撃だ」「こいつの言葉に耳を貸すな」と考えながらランビリスを放っていく。

ヒュースが「貴様を始末して、すべてはこの目で確かめる」と言うと、迅は「そりゃ困るな」「決着がつくまで、おれと遊んでてくれないと」と告げていく。

ハイレインと出水が撃ち合っていた。

ハイレインは弾を虫型に変えていくと、出水は相殺しきれずに攻撃を食らっていく。

ハイレインが「どうした?一発お返しするんじゃなかったのか?」と言うと、出水は「余裕こいてんじゃねーぞ、このわくわく動物野郎」「わかってきたぜ、てめーのトリガーは、トリオンにしか効かねーと見た」とメテオラで周りの建物を破壊し瓦礫で攻撃していく。

ハイレインが「トリオン以外での攻撃か」「目の付け所はよかったが、俺を生き埋めにするには少々瓦礫が足りなかったな」と言うと、出水は「あらら、もっとビルとかあるとこだったらなあー」「なんちゃって」と返し、ハイレインが狙撃されていく。

<<前の話 72話 次の話>>

【ワールドトリガー】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】ワールドトリガーのネタバレ記事をこちらにまとめております。ワールドトリガーの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。