ワールドトリガー

【ワールドトリガー】71話のネタバレ【エネドラを撃破】

ワールドトリガー71話のネタバレを掲載しています。71話では、忍田が訓練室に到着し、エネドラの弱点部位をダミーごとすべて斬りつけていく。エネドラの搦め手で忍田は危機を迎えるが、潜んでいた風間隊の歌川と菊地原のステルス攻撃でエネドラを撃破していく。ワールドトリガー71話の内容を知りたい方はご覧ください。

ワールドトリガー71話のネタバレ

全て斬る

三上が「敵のトリガーは、液体・気体と刃状の固体にトリオンを変化させ、攻撃は主に刃状の硬質化によって行われます」「弱点である「伝達脳」と「供給機関」ものこの硬質化でガード」「弱点以外は斬っても撃ってもダメージなし」「さらに、的を絞らせないためのダミーを多数使ってきます」「特に警戒すべき攻撃は、地面の下や隙間を通っての広範囲な奇襲と目に見えない気体化による体内からの攻撃です」とオペレーションルームから伝えていく。

エネドラが「こいつも八つ裂きにしてやりてえが面倒くせえ」「ガスブレードで腹から掻っ捌いてやる」と考え気体化していくが、堤が空調を全開にし気体化したエネドラを押し戻していく。

忍田が「やつの弱点の位置情報をくれ」と言うと、三上は「ダミーも同時に映ってしまいますが」と言うが、忍田は「構わん」「何れにしろ全て斬る」と言い放つ。

宣言通り、忍田はエネドラの弱点部分をピンポイントで斬りまくっていく。

エネドラはブレードを発生させるボールを生み出して反撃するが、忍田だけは止まらずに斬り進んでくる。

エネドラが「どうなってんで止まんねーぞ、この猿」「雑魚トリガーの分際で」「くたばれ」と地面を通じてブレードを放つがそれも回避される。

忍田に弱点部分を斬られまくり、エネドラは「ダミーを増やすのが追いつかねえ」と考えていた。

忍田が「貴様のトリガーは火力よりもその特殊性が武器だ」「ネタが割れれば強みを失う」「貴様の敗因は、我々の前ではしゃぎすぎたことだ」とエネドラを斬りつけていく。





エネドラ撃破

諏訪が「マジで全部斬った、本部長やべえな」と言うと、笹森は「援護するヒマなかったですね」と返すが、溶けていくエネドラがブレードとなり忍田に襲いかかる。

エネドラはまだ生きていた。

風間は「土壇場で弱点をカバーから外したのか」と考えていく。

エネドラは「さすが、よく避けたなぁ」「けど、気をつけろよ」「今はこっちが風上だ」と忍田の体内からブレードを生成していく。

エネドラが「あ?即死しねえな」「小癪にも体ん中にシールド貼ったか?」「けど、手応えはあったぜ」「伝達系はズタズタのはずだ」「もうまともに動けねーだろ?あ?」「敗因がどうのとか言ってたなあ、ボス猿だんよ」「教えてくれよ、オレの敗因ってやつを」と言うと、忍田は「いいだろう、すぐにわかる」「私の仕事はもう終わった」と言い、諏訪隊が銃を乱射していく。

エネドラは「こいつらがオレに勝てるってのか?」「雑魚だけで何ができる」と局所防御、ダミー生成で対応していく。

堤が諏訪隊オペレーターの小佐野に連絡すると、小佐野は弾丸が命中した場所に目印を付けることができるスタアメーカーを適用していく。

そこに、カメレオンで透明化した笹森が背後から斬りかかるが、「消えるトリガーはもう見た」「気付かねーとでも思ったか?クソガキ」とカウンターを浴びせベイルアウトさせていく。

が、笹森は煙幕を放ち、諏訪が堤に「弾を集中させろ」と叫ぶ。

エネドラが「トロいぜ」と言うが、透明化した歌川と菊地原が弱点部分を斬りつける。

エネドラを撃破し忍田は「ダミーが一度ゼロになった時点で、ステルス組が決める形は整っていた」と言い放つ。

風間は諏訪に「笹森に伝えろ」「「いい陽動だった」、以上だ」と伝えていく。

ミラが「ハイレイン隊長、エネドラが敗北しました」と伝えると、ハイレインは「そうか、そちらは任せる」と返し、ミラが「了解致しました」「回収に向かいます」と告げていく。

<<前の話 71話 次の話>>

【ワールドトリガー】全話・全巻ネタバレ一覧ワールドトリガーのネタバレ記事をこちらにまとめております。ワールドトリガーの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。