ワールドトリガー

【ワールドトリガー】68話のネタバレ【ハイレインのブラックトリガー「卵の冠(アレクトール)」の能力が明らかに】

ワールドトリガー68話のネタバレを掲載しています。68話では、三雲たちの前にアレフクラトル隊長のハイレインが姿を現す。ハイレインのブラックトリガー「卵の冠(アレクトール)」の能力が桁違いに強いことが明らかになる。ワールドトリガー68話の内容を知りたい方はご覧ください。

ワールドトリガー68話のネタバレ

アレクトール

千佳のトリオンでラービットを倒した三雲がさらに構えていく。

出水がアステロイド+アステロイドでギムレットをラービットに放っていく。

出水のギムレットでラービットの動きが止まったところを再び千佳のトリオンで三雲がアステロイドを放っていく。

出水が「おい、メガネくん」「おまえ何者だ?」「トリオン半端ねーな」と言うと、三雲は「玉狛支部の三雲修です」「こっちは同じ玉狛の雨取千佳と本部所属の夏目さん」「さっきのはぼくのトリオンじゃなくて、千佳のトリオンをぼくのトリガーで撃っただけです」と答え、出水は「あまとりちか?」「「玉狛のトリオンモンスター」か」「おれは出水、おれらで新型を片付けようぜ」「撤退戦のつもりだったけどうまくやりゃ全部殺せそうだ」と伝えていく。

千佳はヤバい気配を感じ「鳥」と呟く。

ハイレインが「もう二体目がやられたか」「急ぐ必要があるな」とアレクトールを起動していく。





キューブ化

ハイレインが放った鳥がぶつかると、ボーダー隊員たちはキューブとなってしまう。

ハイレインが今度は魚の形の弾を飛ばしていく。

米屋が「落とせねー速さじゃねーな」と打ち落としていくが、武器までキューブとなってしまう。

ラービットに身動きを封じられた緑川がアレクトールを食らってしまいベイルアウトしていく。

出水が「あらら」「また状況が変わったな」「メガネくん、女子連れて逃げろ」と伝え、ハウンドでアレクトールを撃ち落としていく。

が、出水の足にトカゲのアレクトールが忍び寄って来ており、足がキューブ化してしまう。

ハイレインが「高い火力、繊細なトリオンのコントロール」「ランバネインと撃ち合っただけのことはある」と言うと、出水は「派手な鳥はフェイントかよ」と考えながら「意外とやらしーじゃねーか」と言う。

その側面から三雲が千佳のトリオンを使ってアステロイドを放っていく。

が、ハイレインのアレクトールで防がれていく。

ハイレインが「戦術は拙いが、やはり驚異的なトリオン量だな」と鳥型のアレクトールを放つと三雲は低速散弾で対応していく。

ハイレインが三雲の腕に付いたミラのマーカーを確認し、「おまえは後回しだ」と言うと、千佳にアレクトールが命中していく。

<<前の話 68話 次の話>>

【ワールドトリガー】全話・全巻ネタバレ一覧ワールドトリガーのネタバレ記事をこちらにまとめております。ワールドトリガーの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。