ワールドトリガー

【ワールドトリガー】64話のネタバレ【ヴィザVS遊真、迅VSヒュースの展開に】

ワールドトリガー64話のネタバレを掲載しています。64話では、ヒュースとヴィザを分断し、遊真がヴィザと迅がヒュースと戦っていくことに。アフトクラトルの二人を足止めしても、三雲と千佳の最悪の未来が消えないことに迅は少し焦りを感じていた。ワールドトリガー64話の内容を知りたい方はご覧ください。

ワールドトリガー64話のネタバレ

もうあいつらには追いつけないよ

遊真がブーストダブルで攻撃するが、ヴィザは跳んで躱していく。

遊真が「あ、しまった」「警戒区域の外で戦っちゃダメなんだった」と言うが、迅は「気にすんな、なんせ非常時だからな」と言う。

ヒュースが銃を生成し千佳を狙撃するが、三雲が腕で防いでいく。

三雲が「逃げるぞ、やつらはおまえを狙ってる」と言うと、迅は「そっちは頼むぜ京介、メガネくん」「連絡通路は使えない、直接基地を目指してくれ」「トリオン兵に気をつけろよ」と伝えていく。

ヴィザが「おっと、これ以上逃げ回られるのは御免蒙りたい」とオルガノンで攻撃しようとするが、遊真が「動くな」とチェインで動きを封じていく。

逃げるC級隊員にヒュースがランビリスを飛ばそうとするが、迅がエクスードで遮り「もうあいつらには追いつけないよ、おれのサイドエフェクトがそう言ってる」と告げていく。

ヴィザがチェインを斬り払いながら「やれやれ、ミデンはなかなかに曲者ぞろいだ」「ヒュース殿、作戦を切り替えましょう」「このお二方をどうにかせねば、我々は雛鳥を追えないようです」と言う。

迅が「レイジさんの情報によれば、この二人は組ませるとヤバい」「磁力で相手を捕らえるトリガーと特殊な斬撃のブラックトリガーの連携だ」と伝えると、遊真は「じゃあ、バラして戦えばいいでしょ」「おれ、迅さんの戦い方知らないし連携の勝負だと分が悪い」と返していく。

ヴィザが「さあ、どう仕掛けますかな」「このまま2対2か、それとも分断か」と言うと、ヒュースは「どちらでも問題はありません」「すでに次善の手は打ってあります」と伝えていく。





分断

遊真が「おれたちが爺さんのほうだな」「さっきつけた印があるし、磁力とやらはようわからん」と言うと、迅は「OK、それで行こう」と返していく。

遊真がブーストダブルで地面を叩き割り、生じた土煙の中からチェインを飛ばしてヴィザを捕らえ投げ飛ばしていく。

そして、バウンドダブルを発動し跳んで追いかけていく。

ヴィザが「力任せとはなんとも豪快な」「しかし、空中ならこちらも気兼ねなく全力を振るえる」とオルガノンを発動すると、遊真のアンカーが装着されていた。

レプリカが「伸ばした円の軌道上をブレードが走る作りのようだ」と言うと、遊真は「レイジさんの予測で大体合ってたな」と返していく。

遊真はアンカー+ボルトクアドラの射撃を放ち、ヴィザを重石で落としていく。

地面に落ちたヴィザが「うーむ、先ほど斬った鎖にもこの重石の仕掛けが」「ミデンのトリガーはなかなかに多彩ですな」と言うと、遊真が「ひとつ訊きたいんだけどさ」と近づいて来る。

遊真が「なんでわざわざこっちの世界を狙うの?」「トリオン使える人間がほしいなら近くの国から捕まえてくればいいじゃん」と聞くと、ヴィザは「ええ、無論そのようにしておりますよ」「近隣の国すべてに精鋭が派兵されております」「ここミデンもそのひとつです」と答え、レプリカは「同じような規模で他の国にも?」「完全に本国を留守にしているということか?」と考えていた。ヴィザが「以前はミデンの民を捕らえるのはたやすかったが、このところはそうもいかなくなっている」「他の国を攻めるのと同じように、準備と戦力が必要になったというわけですな」とマントで防いだアンカーを取り外していく。

遊真が「なんでそんなにあちこちから人を集めてんの?」と聞くと、ヴィザが「それはお答えしても詮のないことでしょう」「仮に事情をキチンとお話ししたとすれば、我らの「任務」に目をつぶって頂けますかな?」と返すが、遊真は「いや、全然」と答えていく。

迅と戦うヒュースは「攻撃が当たらない?」「なんだ?こいつは」と感じていた。一方の迅は「こいつらを食い止めてるのに、メガネくんと千佳ちゃんの最悪の未来は消えない」と考えながら「やれやれ、一筋縄じゃいかなそうだな」と呟いていく。

<<前の話 64話 次の話>>

【ワールドトリガー】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】ワールドトリガーのネタバレ記事をこちらにまとめております。ワールドトリガーの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。