ワールドトリガー

【ワールドトリガー】62話のネタバレ【ヴィザのトリガーがアフトクラトルの国宝「星の杖(オルガノン)」だと判明】

ワールドトリガー62話のネタバレを掲載しています。62話では、ヴィザの使用トリガーがオルガノンというアフトクラトルの国宝のトリガーであることが明らかになる。ヴィザとヒュースをうまく足止めしていたレイジだったが、ヴィザがオルガノンを起動したことで敗れてしまう。ワールドトリガー62話の内容を知りたい方はご覧ください。

ワールドトリガー62話のネタバレ

命令違反

現在の状況。

ボーダー本部に侵入したエネドラが「おーおー、ウヨウヨいるじゃねーか」「能無しのネズミどもが」とボーダー隊員たちに迫っていくが、ハイレインは「エネドラ、基地への侵入は命令していない」「我々の目的はあくまで雛鳥の捕獲だ、余計なことはするな」と伝えるが、エネドラは「てめーのやり方はまどろっこしいんだよ」「先に巣を潰しゃ雑魚兵も獲り放題だ」「理に適ってんだろ?」と返していく。

ミラが「任務放棄、命令違反、強制的に引き戻しますか?」と聞くと、ハイレインは「いや、いい」「これで回収の言い訳も立つ」「エネドラは好きにさせておけ」「あとはヴィザとヒュースがうまくやるだろう」と返していく。



オルガノン

ヒュースとレイジが撃ち合っていた。

レイジは建物を盾にしながら建物越しにヒュースを撃ち続ける。

レプリカが「防がれた」「やはり守りが堅いな」と言うと、レイジは「無理に仕留める必要はない」「C級を逃がす時間が稼げればそれでいい」「やつらはここに釘付けにする」と返していく。

レイジが上から射撃し、ヒュースが動いて躱していくが、足元のワイヤーに足を引っ掛け爆発が起こっていく。

ヴィザが「ヒュース殿、お気をつけて」「罠が仕掛けてあります」「これは明らかに持久戦の構えでしょうな」「地の利は向こうにある」「御覧なさい、いつの間にか鋼線が張り巡らされている」「それも今見える罠の陰に本命の罠が隠されていると見るべきでしょう」「どうやら本気で我々二人を食い止めるつもりのようだ」「この相手は、私が斬ります」と言うと、ヒュースが「いや、やつは自分が」と返すが、ヴィザは「この相手は我々を倒すのが目的ではない、守りに徹して我ら二人を足止めする胆だ」「生半可なことでは崩せない」「もうこのあたりの人間は避難したようです」「私が少々派手にやってもうっかり雛鳥を傷つけるおそれはないでしょう」と伝えていく。

ヒュースが「了解しました、援護します」と言うと、ヴィザは「ミデンの勇士よ」「あなたの戦いに敬意を表して私の全霊でお相手をしよう」「オルガノン」とトリガーを起動していく。

レイジが「この威力」と考えながら「ブラックトリガーか!?」と言うと、レプリカは「「オルガノン」!?」「ユーゴの遺した記録によればあれはアフトクラトルの国宝の一つだ」と伝え、「その使い手を遠征に投入するとは」「一体アフトクラトルに何が起こっている?」と考えていた。

レイジはシールドでヒュースが飛ばしたカケラを防いでいくが、ヒュースが磁力を発生させたことでレイジの左腕の動きが鈍っていく。レイジは左腕を落として対処するが、「こちらの方が一手速い」とヴィザに両断されてしまう。

<<前の話 62話 次の話>>

【ワールドトリガー】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】ワールドトリガーのネタバレ記事をこちらにまとめております。ワールドトリガーの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。