ワールドトリガー

【ワールドトリガー】61話のネタバレ【エネドラがボーダー本部に侵入する危険事態に】

ワールドトリガー61話のネタバレを掲載しています。61話では、迅から三雲が助かるまでの分岐点が「基地まで逃げること」と伝えられ、遊真と共に三雲救出に動いていく。ただ、ボーダー本部ではエネドラが内部に侵入し、一気に緊急事態となっていく。ワールドトリガー61話の内容を知りたい方はご覧ください。

ワールドトリガー61話のネタバレ

「メガネくんたちを基地まで逃がす」

米屋がランバネインを槍で突き刺していく。

ランバネインが「見事」「よもやこの俺が5人足らずしか仕留められんとは」「ヴィザ翁の言うとおりミデンの進歩も目覚ましい」と呟くと、米屋は「10対1だからな、さすがに勝てなきゃやべーだろ」「悪りーな、サシで戦れなくて」と言う。ランバネインが「謝る必要はあるまい」「これは戦争だからな」と言うと、米屋の周りに複数の小型のゲートが現れ米屋に襲いかかっていく。

米屋が飛んで躱し「さすがに一人で来てるわけねーよな」と言うと、ミラが「退却よ、ランバネイン」「あなたの仕事はここまでだわ」とゲートから声を掛けていく。

ミラを見た東は「「黒い角」、ブラックトリガーか」と考えていた。

ランバネインが「はっはっは」「不意打ちも通じんのでは完敗だな」「楽しかったぞ、ミデンの戦士たち」「縁があったらまた戦おう」とゲートから退却していく。

緑川「あっ、逃げる」と言うが、東は「待て、手を出すな」「相手が退くなら今はそれでいい、深追いするな」「戦果は充分だ」と伝えていく。

ミラのゲートが閉じ、緑川が「今のゲートっぽいのもトリガー?」と聞くと、出水は「たぶんな」と返していく。

東が「みんなよくやった」「だが、まだ終わってない」「B級合同部隊は南部地区の防衛に戻るぞ」と伝え、出水に「お前たちはどうする?」と聞くと、出水は「逃げてるC級のサポートに行こっかなーと」「今、フリーなのおれらだけでみたいなんで」と返していく。東が「助かったよ、3人とも今度なんかメシ奢られろ」と言うと、出水と米屋が「じゃあ、焼肉で」と返していく。

ランバネインが落ちたことで迅が「おっ」「未来が動いたな」「おれらが戦う相手が一人減った」と言い、宇佐美にに戦況を確認していく。宇佐美が「陽介、いずみん、駿くんの3人がB級合同と組んで人型ネイバーを撃退」と伝えると、迅が「さすが頼りになるぜ、だいぶ楽になった」と言う。

遊真が「じゃあ、オサムとチカはもう大丈夫なの?」と聞くと、迅は「残念ながらそう簡単にはいかない」「未来ってのはいい未来から悪い未来まで順番に並んでるわけじゃない」「最善の道と最悪の道が隣りあってる場合もある」「揺れ動く未来は溝を転がる玉みたいなもんだ」「ちょっとした風や出っ張りに弾かれて隣の溝に移る」「今はみんなでその玉をふうふう吹いて、自分の望む道に玉を乗せようとしてるわけだな」「そんで今、悪い道に乗せようとしてるやつが一人消えた」「「楽になった」ってのはそういうことだ」と説明していく。

迅は「とりあえずおれの予知だと、「メガネくんたちを基地まで逃がす」」「それが二人が助かる未来を決定sるための大きなポイントになってる」「おれたち3人の役目は、追っ手を食い止めてメガネくんたちを守ることだ」「気合入れていくぞ」と遊真に伝えていく。



エネドラが侵入

小南と戦うヴィザが「いやはや、ランバネイン殿が墜とされるとは」「やはりミデンの戦士は侮れない」「こちらのお嬢さんも相当な腕前だ」「これ以上足止めされるのもよろしくない」「さて、どうしたものか」と言うと、小南は「何言ってんのよ」「さっきから本気出さずのらりくらりしてるくせに」と返していく。

ヴィザが「いえいえ、私は常に真剣ですよ」と返すと、巨大なトリオン兵が現れる。

トリオン兵が小南を無視して市街地に向かっていくと、ヴィザは「敵地での戦闘ではやはりこれが効く」「さあ、どうされますかな?お嬢さん」と言い、小南は「このために時間稼ぎを」と考えていく。

宇佐美が「雑魚トリオン兵が南西方面に集まってる」「このままじゃ市街地の被害が大きくなっちゃうよ」と言うと、烏丸は「あの方角は」と不安を抱いていた。

レイジが「行け小南、トリオン兵を片付けろ」と言うと、小南は「それじゃ相手の思うツボじゃない」と返すが、レイジは「迷うだけ時間の無駄だ」「あの方角には京介の家がある」「忘れるな、こいつらを倒せば勝ちってわけじゃない」と伝え、小南はトリオン兵の排除に向かう。

ヴィザが「いやはや、退いてもらえて助かった」「お嬢さんを傷つけるのは忍びないのでね」と言うと、レイジは「さて、役目はきっちり果たさないとな」と考えていく。

遊真が迅の様子を見て「どしたの?迅さん」と聞くと、迅は「そう来たか、ちょっと面倒なことになりそうだ」と返していく。

ボーダー本部に侵入警報が鳴り響く。沢村が「基地内部に未識別のトリオン反応」「通気口から侵入されたようです」と言うと、鬼怒田が「通気口だと!?」「また、例の小型トリオン兵か」と聞くが、沢村は「いえ、これは」「人型です、人型ネイバー侵入」と告げていく。

ボーダー本部に侵入したエネドラが「さあ出て来い、猿ども」「遊んでやるぜ」と言い放つ。

<<前の話 61話 次の話>>

【ワールドトリガー】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】ワールドトリガーのネタバレ記事をこちらにまとめております。ワールドトリガーの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。