ワールドトリガー

【ワールドトリガー】59話のネタバレ【ランバネインVS緑川・出水・米屋】

ワールドトリガー59話のネタバレを掲載しています。59話では、A級の緑川・出水・米屋の三人がランバネインと戦っていく。ランバネインのトリガーの圧倒的火力に苦戦する三人だったが、ランバネインの油断を突いて緑川が奇襲を仕掛けていく。ワールドトリガー59話の内容を知りたい方はご覧ください。

ワールドトリガー59話のネタバレ

VSランバネイン

出水が「柚宇さん、柚宇さん、ヤツの情報ちょうだい」「米屋と緑川の分も」と言うと、柚宇が「ほ〜い」「東さんたちの戦闘記録送るよ」「詳しいことは東さんたちに訊いてね」と伝える。

ランバネインの戦闘データを見た緑川が「ゴツいのに意外と射撃系じゃん」「いずみん先輩と同じタイプだ」と言うと、米屋が「弾バカ族だな」と言い、出水は「誰が弾バカだ、槍バカ」と返していく。

出水が東に「米屋と緑川も一緒です」「角付きと戦るんでサポートお願いします」と伝えると、東は「わかった」「相手の射撃トリガーは性能が段違いだ」「射程・威力・弾速・速射性も高い」「撃ち合うなら足を止めるなよ」「火力勝負になると厳しいぞ」と伝え、荒船は「敵はイーグレットを止めるレベルのシールドを持ってる」「ブレードも防がれるかもしれない」「単発で崩すのは厳しいぞ」と伝えていく。

柚宇が「そこの建物のデータがあったから送るね、「旧・三門市立大学」」とデータを送ると、米屋が「よし、行くか」「作戦はMAP見て考えよーぜ」と言う。緑川が「作戦って、このメンバーじゃ突撃しかなくない?」と言うと、出水は「どう突撃するかを決めんだよ」と伝えていく。

出水がメテオラとバイパーを合成させトマホークを放っていく。

ランバネインが「新手か」と言うと、緑川はグラスホッパーで陽動に出る。

ランバネインは米屋の奇襲に気づきシールドを張るが、幻踊弧月という刃先を曲げた攻撃でシールドを躱されていく。

が、躱され米屋は「やっぱ、いきなり首は無理か」と言う。

ランバネインは米屋と戦いながら「攻めかかると見せかけてこちらの反撃に即応できる距離を保っている」「これも、陽動」と背後に迫る緑川をノールックで射撃していく。

ランバネインは「白兵が二人」「新手の火兵が一人」と出水の攻撃も防いでいく。

ランバネインは出水のいる方角を予想して射撃していくが、出水が軌道を変えて射撃していたせいで外れていく。





「勝てる」と思ってるやつは隙だらけだな

ランバネインは「何か細工があるということか?」と考えながら「数の有利を活かした挟撃も手馴れている」「なかなかに手強い相手だ」「こういう場合は」「同時に相手をしないことだな」と上空に飛び、射撃の雨を浴びせていく。

たまらず建物内に飛び込んだ緑川だったが、ランバネインが「一人ずつ潰していくとしよう」と緑川の前に現れる。

緑川は消火器を破壊して視界を遮っていく。

ランバネインは「逃がさん」と煙に向かって射撃していくが、射撃をかいくぐった緑川がランバネインの足を切断し、「なるほど、なるほど」「「勝てる」と思ってるやつは隙だらけだな」と言い放つ。

<<前の話 59話 次の話>>

【ワールドトリガー】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】ワールドトリガーのネタバレ記事をこちらにまとめております。ワールドトリガーの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。