ワールドトリガー

【ワールドトリガー】48話のネタバレ【太刀川がイルガーを両断】

ワールドトリガー48話のネタバレを掲載しています。48話では、イルガーの爆撃がボーダー本部を襲うが、太刀川がイルガーを両断し爆撃を防いでいく。いまだにアフトクラトルの狙いが見えないボーダー本部だったが、アフトクラトル隊長のハイレインからアフトクラトルの目的が明かされていく!?ワールドトリガー48話の内容を知りたい方はご覧ください。

ワールドトリガー48話のネタバレ

両断

イルガーがボーダー本部に突っ込み爆発していく。

鬼怒田が「この間の外壁ぶち抜き事件以降、装甲の強化にトリオンをつぎ込んで正解だったわい」と言う。

第二波のイルガーが三体飛んでくる。

忍田が「装甲の耐久度は!?」と聞くと、鬼怒田が「あと1発まではなんとかもたせる」と答えていく。忍田が「一般職員はシェルタールームに退避」「迎撃砲台に限界までトリオンをまわせ」「砲撃を集中」「一体だけでいい、確実に迎撃しろ」と指示し、イルガーを一体撃墜するが鬼怒田は「忍田本部長、二発は保証せんぞ」と言う。

忍田が「問題ない、残りは一体だ」と言うと、太刀川がイルガーを両断していた。

もう一体のイルガーが本部にぶつかり爆発するが、ボーダー本部は無事だった。

忍田が「後続は!?」と聞くと、「今のところありません」と返され、忍田は「よし、今のうちに外壁を修復、次を警戒しろ」と言い、太刀川に「おまえの相手は新型だ」「斬れるだけ斬って来い」と伝えていく。

嵐山が「基地は大丈夫だ」「太刀川さんが爆撃型を堕とした」と言うと、遊真は「タチカワさん?」「迅さんのライバルだった弧月の人か」「自爆モードのイルガーを斬って堕としたのか」「しかも普通のトリガーで、すごいな」と言う。三雲が「空閑から見てもやっぱりすごいのか?」と聞くと、遊真は「自爆モードはかなり頑丈になるからな」「こないだみたく引きずり堕とすほうがまだ楽かもしれん」と返し、木虎は「「こないだみたく」「引きずり堕とす」!?」「じゃあ、あのとき私を助けたのは」と考えていた。

忍田が「嵐山隊、通信が乱れてすまなかった」「新型を仕留めたということだな?」と聞くと、嵐山は「いえ」「我々が到着した時にはすでに玉狛の三雲・空閑両隊員が交戦中でした」「新型にはすでに大きなダメージを与えており、うちの隊は止めを刺しただけです」と返していく。



アフトクラトルの目的

三雲が忍田に「ぼくたちをC級隊員の援護に向かわせてください」「避難が進んでいる地区ほど防衛は後に回されると聞きました」「その地区には、ぼくたちのチームメイトがいます」と伝えると、忍田は「そうか」「よし、わかった」「玉狛の隊員は別行動で」と伝えようとするが、城戸が「待て」「C級の援護に向かうのは三雲隊員だけだ」「空閑隊員には残ってもらおう」と告げていく。

城戸が「空閑隊員がブラックトリガーで戦えば、茶野隊が敵性ネイバーと誤認したように隊員と市民に大きな混乱をもたらす危険性がある」「市街地に向かうことは許可できない」「空閑隊員は嵐山隊と共に行動し、警戒区域内のトリオン兵を排除せよ」「新型に対抗できるブラックトリガーは貴重な戦力だ」「遊ばせておく手はあるまい」「ブラックトリガーの独断での使用は非常時ゆえ特別に許そう」「だが、こちらの指揮には従ってもらう」と伝えると、遊真が「ブラックトリガー使わなかったらオサムに付いて行っていいの?」と返すが、城戸は「無意味な仮定だな」「事に臨めばおまえは必ずブラックトリガーを使う、そういう人間だ」「おまえは父親に似ている」と言い放つ。

三雲が「空閑が一緒に行けない」「じゃあ、ぼく一人で!?」「トリオン兵の群れにもしかしたら新型も」「ぼく一人の力で止められるのか!?」と考えていると、遊真が「行け、オサム」「「チカがやばいときには助けに行く」って言ったんだ、頼むぜ」と言い、三雲は「そうだ、ぼくのやるべきことは決まってる」「怖気づいてる場合じゃない」と迷いを払拭していく。

木虎が嵐山に「私も三雲くんに同行させてください」「私はこの二人には借りがあります」と言い、嵐山は「わかった」「俺たちの分もしっかり街の人たちを守ってくれ」と伝えていく。

嵐山は「よし、茶野隊はB級部隊に合流しろ」「俺たちは警戒区域内のトリオン兵を排除」「特に新型を優先して狙う」「木虎と三雲くんはC級部隊の援護だ」と指示していく。

忍田は「敵はもう一押しで基地に大打撃を与えられたはず」「なぜ追撃をしてこない?」「単に爆撃型を使い切ったのか?」「新型の投入も散発的だ」「未だ敵の真の目的が見えない」と考えていた。

エネドラが「なんで追い撃ちしねーんだ!?」「あと、2・3発で堕とせただろが」と言うと、青年の人型ネイバーが「敵を無駄に追いつめれば痛い目を見る」「その程度のことも分からないのか?」と伝えていく。

エネドラが「雑魚の理屈なんざ知らねーよ」「敵は殺せるときに殺しゃいいんだ」と言い放つが、ハイレインは「爆撃は敵戦力の炙り出しと惑乱が狙いだ」「我々の目的はミデンの占領や支配ではない」と伝えていく。

<<前の話 48話 次の話>>

【ワールドトリガー】全話・全巻ネタバレ一覧ワールドトリガーのネタバレ記事をこちらにまとめております。ワールドトリガーの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。