ワールドトリガー

【ワールドトリガー】44話のネタバレ【トリオン兵の中から新型ネイバーが登場】

ワールドトリガー44話のネタバレを掲載しています。44話では、ネイバーの大規模侵攻が始まるが、ボーダーの予知と備えによって侵攻に迅速に対応していく。トリオン兵を各個撃破していくが、トリオン兵の中から新型ネイバーが現れていく!?ワールドトリガー44話の内容を知りたい方はご覧ください。

ワールドトリガー44話のネタバレ

大規模侵攻

三門市に大量のゲートが発生し、次々とトリオン兵が送り込まれていく。

三雲が担任に「呼び出しがあったので現場に向かいます」「学校のみんなをなるべく基地から遠くに避難させてください」と伝えていく。

三雲が生徒から「もしかしてヤバいのか!?これ」と聞かれると、「ネイバーが警戒ラインを越えるかもしれない」「先生に協力してみんなを避難させてくれ、頼んだぞ」と伝えていく。

三雲が千佳に「おまえはみんなと一緒に避難しろ」「警戒区域には絶対近づくな」「必要なときは迷わずトリガーを使え、みんなを助けるんだ」と伝え、夏目に千佳のことを頼んでいき、遊真には「一緒に来てくれ、トリオン兵を食い止めるぞ」と伝えていく。遊真が「チカにもちびレプリカを渡しとく、あぶない時は呼んでくれ」「おれかオサムが絶対助けに行く」と伝え、三雲と共にトリガーを起動させていく。

本部長補佐の沢村が「トリオン兵はいくつかの集団に分かれてそれぞれの方角へ市街地を目指しています」「本部基地から見て、西・北西・東・南・南東の5方向です」と報告していくと、忍田は「分かれたか」「厄介だな、こちらの戦力も分散する」「だが追うしかない」「各個撃破では間に合わない」と考え、「現場の部隊を三手に分けて、東・南・南西の敵にそれぞれ当たらせろ」と伝えていく。

根付が「ちょ、ちょっと待ってください、本部長」「西と北西はどうなるんです!?」と言うが、忍田は「心配はいらない」「西と北西にはすでに、迅と天羽が向かっている」と伝えていく。

忍田が「問題は他の三方だ」「防衛部隊が追いつく前に市街地に入られるわけにはいかない、鬼怒田開発室長」と言うと、鬼怒田は「わかっとる」「すでに冬島と組んで対策済みだわい」と返していく。

トリオン兵が侵攻していくが、トラップトリガーによって迎撃されていく。

鬼怒田が「いざとなれば基地から砲撃もできるが、早う隊員が着かんと基地のトリオンが空っケツになるぞ」と言うと、忍田は「いや充分だ、部隊が追いついた」と伝えていく。

B級10位の諏訪隊、B級8位の鈴鳴第一が現着していく。

B級6位の東隊も到着し攻撃を始めていく。

沢村が「風間隊、嵐山隊、荒船隊、柿崎隊、茶野隊もトリオン兵を排除しつつポイントへ向かっています」と報告すると、忍田は「よし、合流を急がせろ」「各隊連携して防衛に当たるんだ」と指示していく。



新型トリオン兵

レプリカが「ボーダーとトリオン兵が交戦し始めたようだ」「数ではトリオン兵が圧倒しているが、敵はなぜか戦力を分散している」「後続の部隊や非番の隊員が駆けつければ戦況はボーダー有利に傾くだろう」「予知と備えで敵の初動を捉えられたのが大きかったな」と伝えると、遊真は「いや、まだだ」「今攻めて来てんのがこないだのラッド騒ぎと同じ国のやつらだとしたら、ボーダーの戦力が大体どのくらいかは予測済みのはずだろ」「それでも仕掛けてきたってことは、向こうには勝算があるってことだ」「気を抜くなよ、オサム」「戦いってのは基本的に、数が多いほうが有利だ」と警告していく。

東隊がトリオン兵を討伐していくと、トリオン兵の中から見たこともないトリオン兵が現れる。

遊真が「やつらが戦力を分散させたのには、きっと何か狙いがある」と三雲に伝えていく。

<<前の話 44話 次の話>>

【ワールドトリガー】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】ワールドトリガーのネタバレ記事をこちらにまとめております。ワールドトリガーの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。