ワールドトリガー

【ワールドトリガー】40話のネタバレ【遊真が緑川に完全勝利】

ワールドトリガー40話のネタバレを掲載しています。40話では、遊真と緑川の10本勝負の模擬戦が行われていく。最初の2本は緑川に圧倒されるが、そこから遊真の怒涛の追い上げで緑川を圧倒していく!?ワールドトリガー40話の内容を知りたい方はご覧ください。

ワールドトリガー40話のネタバレ

遊真VS緑川

米屋が「くっそー、白チビはオレが先約だったのにー」と言うと、三雲が米屋に気づき、米屋は「米屋陽介、陽介でいーよ、メガネボーイ」と伝え、陽太郎は「陽介はしおりちゃんのイトコなのだ」「そして、おれの「陽」なかまでもある」と伝えていく。

緑川が「操作パネルの一番下に黒い死角があるだろ」「それを押せば正隊員とも対戦できる」「203号室がオレだよ」と遊真に伝えると、遊真は緑川のポイントが9110点であることに気づく。

緑川が「もっとも正隊員のほうが拒否ったら戦えないし、戦ってもポイントは取れない」「だから、オレがあんたに勝っても得しないんだよね」「かわりにメガネくんからもらおうか、1508ポイント」と言うと、遊真は「それでいいよ、そっちが勝ったらな」と返していく。

緑川が「じゃあ、何本勝負にする?1本?3本?5本?10本?」と聞くと、遊真は「10本、いつも10本でやってるから」と答え、遊真と緑川の模擬戦が始まっていく。

三雲が「A級4位部隊!?」「強いとは思ったけどそんなに上だったのか」と言うと、陽太郎は「陽介とどっちが強い?」と聞き、米屋は「ソロだとどーだろなー、オレポイント覚えてねーし」「勝ったり負けたりだなー」「でもまあ、緑川はまだ中坊だし、才能ならあっちが上なんじゃねーの?」と答えていく。

1本目は緑川が勝っていく。

2本目も遊真の動きを凌駕する緑川の勝ちとなる。

戦いを見た米屋が「あー、けっこう経験の差があんなー」と言うと、陽太郎が「けいけんの差ってなんだ!?」「ゆうまもミドリカワに負けるっていうのか!?」と言うが、米屋は「いや、逆逆」「見てな、そろそろ勝つぞ」と伝えていく。



勝者、空閑遊真

3本目は遊真の勝利。

米屋が「捕まえた、もう負けはねーな」「ウチの隊の攻撃を4対1で凌いだやつが、緑川一人を捌けないわけねーだろ」「なんか知んねーが白チビのやつ、緑川をボッコボコにしたいらしーや」と言い、4本目も遊真が緑川を倒していく。

5本目も遊真が勝利し、遊真は緑川に「10本勝負でよかったな」「5本勝負ならもう終わってたぞ」と挑発していく。

緑川は「急に動きが変わった!?」「最初の2本は手を抜いてたのか!?」と考えていた。

米屋は「緑川は才能あるし実際つえーけど、まだボーダー入って1年かそこら」「覚えた芸を見せたくてしかたねー犬っころの動きだ」「けど、白チビは、あいつの動きは、もっとずっと静かで淡々としてる」「ただ、うまく相手を殺すための動きだ」と言い放つ。

さらに、遊真が3本連取していく。

遊真が「おまえがなんでオサムの評判を落としたいのかは知らん」「ほんとならオサム本人がおまえをどうにかするとこだけど、あいつは自分のことはけっこう鈍いから、おまえくらいせこいやり口だとやられてることに気づきもしない」「だから、かわりにおれがやる」「おまえが二度ととつまんないことしないようにな」と言うと、緑川は「こいつは、いや、この人は、強い」と考えていた。

会議中の忍田が「どうした?風間」と言うと、風間は「失礼、C級のブースで、玉狛の空閑が緑川を圧倒しているようです」と伝えていく。

遊真が「おまえA級だろ?スコーピオン以外使わんの?」「他にもトリガーあんだろ?」と言うと、緑川は「これでいい」「こっちのほうが、あんたとの差がよくわかる」と返し、遊真は「へえ、だいぶいい顔になったじゃん」と返していく。

10本勝負が終わり、8ー2で遊真が勝利を収めていく。

試合が終わったことで米屋が「よーし白チビ、今度こそオレと対戦」と言うが、そこに迅が現れ「ちょっと来てくれ、城戸さんたちが呼んでる」と伝えていく。

<<前の話 40話 次の話>>

【ワールドトリガー】全話・全巻ネタバレ一覧ワールドトリガーのネタバレ記事をこちらにまとめております。ワールドトリガーの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。