ワールドトリガー

【ワールドトリガー】29話のネタバレ【ガンナー用トリガーの詳細が明らかに】

ワールドトリガー29話のネタバレを掲載しています。29話では、宇佐美からガンナー用トリガーについて解説される。三輪隊らと嵐山隊の戦いで、米屋と時枝が落ちていく。ワールドトリガー29話の内容を知りたい方はご覧ください。

ワールドトリガー29話のネタバレ

ガンナー用トリガー

風間隊の歌川がベイルアウトしたのを見て、三輪隊と出水は焦りを見せていた。

宇佐美が「さて、次はガンナー用のトリガーね」「ガンナー用のトリガーは全部で4種類あって、これまたそれぞれ特色が違うの」「特別な効果はないけど、その分威力が高い通常弾「アステロイド」」「爆発して広い範囲を攻撃できる炸裂弾「メテオラ」」と遊真と三雲に説明していく。

続けて、「弾道を設定して好きなコースを飛ばせる変化弾「バイパー」」「目標を追尾する誘導弾「ハウンド」」と説明していく。

宇佐美が「その4種類にオプションを絡めて戦うわけ」と説明すると、三輪がオプションのレッドバレットでシールドを貫通させて嵐山に重石をつける。

「よしよし、足が止まったな」「シールドごと削り倒してやる」とアステロイドを嵐山に放っていくが、嵐山は一瞬で姿を消していく。

嵐山はテレポーターで出水の背後に回り込み、時枝と共に射撃していく。





3対2

シールドで防いだ出水を三輪が心配するが、出水は「大丈夫、心臓と頭は避けた」「けど、あー、トリオンがもったいねー」「テレポートからの十字砲火、さすがに阿吽の呼吸ってやつだな、嵐山隊」と言う。

マンションの室内で木虎と米屋の戦いが続いていた。

米屋が「狭いとこなら槍が使えねーと思ってんだろ」「対応済みだっての」と槍を短くして対応していく。

木虎が構えたのを見て、米屋が「おっ、逃げるのはここまでか?」と攻撃を放とうとするが、仕掛けられたワイヤーに引っかかってしまう。

そこを木虎が「残念、移動したのはワイヤーを張りたかったからよ」「暗くて全然見えなかったでしょ?」「トリオン供給機関は破壊したわ、終わりね」と米屋の心臓部を貫いていく。

が、米屋は「と、思うじゃん?」と木虎ごと窓から外に飛び出していく。

米屋が「弾バカ、出番だぞ」と言うと、出水は「誰が弾バカだ、ハチの巣にするぞ」と言いながらアステロイドを放っていく。

木虎はシールドを展開しようとするが「避けきれない」と考えていたが、時枝が駆けつけシールドを展開していく。

が、その隙に当真が時枝にヘッドショットをかましていく。

もう一発狙撃が飛んでくるが、時枝が木虎の腕を引っ張り躱させる。

時枝が「すみません嵐山さん、先に落ちます」と言うと、米屋は「時枝と木虎の片足か」「まあ、損はしてないな、あとよろし〜」と言い、共にベイルアウトとなる。

木虎が嵐山と合流し、三輪は「これで3対2」「しかも、二人とも足は封じた、このまま捻り潰すぞ」と言い放つ。

<<前の話 29話 次の話>>

【ワールドトリガー】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】ワールドトリガーのネタバレ記事をこちらにまとめております。ワールドトリガーの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。