ワールドトリガー

【ワールドトリガー】28話のネタバレ【ブラックトリガー風刃の能力が明らかに】

ワールドトリガー28話のネタバレを掲載しています。28話では、迅が持つブラックトリガー風刃の能力が明らかになる。未来視のサイドエフェクトを持つ迅と風刃の相性は最高で、太刀川・風間の最強アタッカーコンビを圧倒していく!?ワールドトリガー28話の内容を知りたい方はご覧ください。

ワールドトリガー28話のネタバレ

風刃の能力

ベイルアウトの軌跡が見え、時枝が「迅さんじゃないですよね」と言うと、嵐山は「違うな、ブラックトリガーにベイルアウトは付いてない」と返していく。

古寺が「奈良坂先輩、く、首飛ばしまたよ、迅さんが」と言うと、奈良坂は「怯むな章平」「一撃で仕留めるつもりなら、頭か胸を狙うのは当然だ」と返すが「しかし、確かに迅さんらしくはないな」と考えていた。

木虎と米屋が戦っていた。

迅は「申し訳ないが、太刀川さんたちにはきっちり負けて帰ってもらう」と言い放つ。

風間が「歌川、ステルス戦闘を準備しろ」と言うと、歌川は「スナイパーとの連携が取りづらくなりますが」と返すが、風間は「いいから急げ」と伝えていく。

風刃の遠隔斬撃が飛ぶと、風間と歌川はステルス機能をONにして透明になっていく。

太刀川が迅との間合いを一気に詰め、「誰が負けて帰るって?」と言う。

遠隔の斬撃を浴びた歌川が「今のが話に聞いてた迅さんの!?」と言うと、風間は「そうだ、あれが迅のブラックトリガー、「風刃」の能力」「物体に斬撃を伝播させ、目の届く範囲どこにでも攻撃ができる」「迅のブレードから出る光の帯が見えるか?あれが「風刃」の残弾だ、残り8本」「あれがゼロになるとリロードの隙がある」「その隙を逃さず殺し切るぞ」「スナイパー、太刀川を援護しろ」「俺たちに当てても文句は言わん」と伝えていく。



相性が良すぎる

太刀川が弧月で斬りかかりながら「「風刃」の怖さは遠隔斬撃」「距離を詰めればただのブレードと同じだ」と言い放つ。

迅は車庫に追い詰められていく。

太刀川が「もう逃げ場はないぞ、ブラックトリガー」と迅に斬りかかるが、迅は風刃を壁から天井に伝播させて反撃していく。

そして、「逃げられないのはそっちだよ」「珍しく熱くなりすぎたな、太刀川さん」と四方八方から風刃の斬撃が太刀川を襲っていく。

風刃の帯が0本になったところを風間と歌川が襲撃し、風間が地面の下を通って足からブレードを生やして迅の足を止めていく。

その隙に太刀川が風間ごと迅を斬ろうとするが、風間は「いや待て」「「風刃」の残弾は8発だった」「迅が撃ったのは太刀川に6発、歌川に1発だけ」「残りの1発は、残りの1発はどこに使った!?」と考えていた。残りの1発が今になって風間の足と太刀川の腕を斬り裂いていく。

風間が「俺たちの動きを予知して、すでに斬撃をガレージの壁に仕込んでいたのか」と分析していくと、迅は「あんたたちは強い」「ブラックトリガーに勝ってもおかしくないけど、「風刃」とおれのサイドエフェクトは相性が良すぎるんだ、悪いな」と言い放つ。

<<前の話 28話 次の話>>

【ワールドトリガー】全話・全巻ネタバレ一覧ワールドトリガーのネタバレ記事をこちらにまとめております。ワールドトリガーの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。