ワールドトリガー

【ワールドトリガー】213話のネタバレ【閉鎖環境試験2日目が開始】

ワールドトリガー213話のネタバレを掲載しています。213話では、閉鎖環境試験1日目が終わり2日目に突入していく。そして、戦闘シミュ演習のルールを確認していく。ワールドトリガー213話の内容を知りたい方はご覧ください。

ワールドトリガー213話のネタバレ

「戦闘シミュ演習」

諏訪が「明日から始まる「戦闘シミュ演習」のルール、チェックしたか?」と聞くと、三雲は「あ、はい」「ぼくのパソコンは使えなかったんで、隠岐先輩に写させてもらいました」「他所のチームと1対1で勝負して、総当たりだからそれを1日10試合やる感じですよね?」と答える。

諏訪が「まぁそうなんだが、問題になんのは演習で使う「駒」だ」「ルールには、演習で使う駒の性能は各隊の隊員の総力評価に概ね準ずるって書いてあった」「っつーことは」と言うと、三雲が「戦力的に僕がチームの負担になるってことですね」と察すると、諏訪は「勘違いすんなよ」「俺ぁおめーが弱ぇーとは思ってねーぜ」「レイジにもいろいろ聞いてるしな」「けど、ランク戦なら使えるアイデアが、コンピュータ上じゃ再現できねえ場合もあんだろ」「玉狛で言や、グラスホッパー相手に踏ませるとか、弾を2回に分けて撃つとか、アステロイドと見せかけてハウンドとか、そういう工夫がたぶん活かせねってことだ」「明日、駒のデータが配られるまではなんとも言えねーが、俺は初日はけっこう厳しいだろーなと思ってる」「だから、もしおめーが足引っ張ったとしてもそれは計算の内だからへこむなよ」「そんで黙んねーで意見言い続けろ、そのほうが審査してるA級の印象もいいだろーからな」と伝えていった。三雲が「わかりました」「けど、負けが込んだら香取先輩は怒りそうですね」と言うが、諏訪は「香取の文句は気にすんな」「あいつはギャーギャー言ってる間は大丈夫なんだよ」「今日なんかご機嫌すぎて拍子抜けしたぜ」「不機嫌になると会話拒否るらしいからな」「とはいえ、香取がうちのエースなのは間違いねえ」「今日の課題もなんだかんだ香取がうちのトップだからな」「まあ、宇井は献立作りに時間使ったから、その分が無きゃ香取とトントンだな」「正直、うちのスコアが伸びるかどうかは香取の機嫌にある程度かかってる」「香取が荒れたらA級の評価点稼ぐチャンスだと思ってうまく捌けよ」と伝えていく。諏訪が「その流れで言や、今日のトリオンが切れた時の対応はよかったぜ、トラブっても動じねぇ感じがな」と評価すると、三雲は「でも、あれはそもそもトリオン切らしたのがぼくのミスなので」と謙遜するが、諏訪は「初日じゃ勝手もわかんねえしミスくらい出んだろ」「デカくなる前に対処すんのが大事なんだよ」「がっつり揉めてから解決すんのはパッと見すげえ活躍してるように見えっけど、審査側からしたら「トラブった」っつうマイナス印象の方がたぶんでけーからな」「あとは、手に負えねーと思ったときは早めに俺に振れ」と伝えていった。三雲が「わかりました、ありがとうございます」と礼を言うと、諏訪は「話はそんだけだ」「んじゃ、明日に備えてしっかり寝ろよ」と就寝することにする。



閉鎖環境試験2日目開始

閉鎖環境試験1日目が終了し、三雲が「朝か」「窓がないからよくわかんないな」と感じながら目を覚ます。

歯を磨いていると香取も起きてくる。

三雲がサンドイッチを食べながら「カプセルベッドどうでした?」と聞くと、隠岐は「めっちゃ眠れた」「おれずっとカプセルでもええわ」と答える。

香取が「そういえば報告書ってどんなんだったの?」と聞くと、宇井は「ふつうに項目埋めてくだけだったよ」「A級の審査と照らし合わせるんじゃない?」と答える。諏訪が「食い終わったらベッドシーツと枕カバーと毛布はがして持ってこい」「カバーと毛布こん中入れろ」「新品になって出てくる」と指示する。

隠岐が「このケースなんやろ?」とケースを開くとマウスとヘッドセットが入っており、宇井が「やった〜、ノートPCのタッチパッド苦手あだったんだよね」と喜ぶ。

三雲が「今日の戦闘シミュ演習で使えってことですかね?」と言うと、香取が「たぶんそうじゃない?」「ていうかあんた、ちゃんとトリオン回復したの?」と聞き、三雲は「大丈夫です、ちゃんと動きました」とPCが動くことを確認する。三雲が「9時になったら昨日解いておいた課題打ち込みます」と言うと、香取は「キリキリ働きなさいよ」と言う。

若村11番隊にて。真織が「ほんで、結局今日はどうすんの?」「答え教えあうのはアリなん?」と聞くと、若村は「その話なんだけどよ、やっぱオレは課題はふつうにやった方がいい気がする」「たしかに「カンニングするな」とは言われてねえけど、選択の余地を残したうえで「やるかどうか」を見られてるのかもしんねえし」「最終的にカンニングが「実はアウト」だった場合、オレは責任取れねえっつうか」と伝え、ヒュースは「そうか、わかった」「じゃあ真織、今日も頼む」と納得する。

諏訪7番隊にて。9時になり宇井が「ほんじゃ今日もやりますか〜」と課題に取り組もうとするが、諏訪が「いや、その前に戦闘シミュ演習のデータが来たからチェックすんぞ」と指示する。香取が「戦闘シミュは午後からじゃなかったっけ?」と言うと、諏訪は「15時からだな」「けど、先に予習しとく」「共有に入れたからソフトと一緒にダウンロードしろ」と伝えていく。

ソフトをダウンロードすると、香取が「えっ!?」「これ、ユニットの性能チームごとに違うの!?」と驚いていく。

<<前の話 213話 次の話>>

【ワールドトリガー】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】ワールドトリガーのネタバレ記事をこちらにまとめております。ワールドトリガーの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。