ワールドトリガー

【ワールドトリガー】100話のネタバレ【遊真と村上のエース対決の行方は!?】

ワールドトリガー100話のネタバレを掲載しています。100話では、遊真と村上のエース対決が繰り広げられる。今までの猛者との戦いの重みが乗った村上有利と見られるが、遊真にも同じ重みがあり、迅は遊真が勝つ方に賭けていく。ワールドトリガー100話の内容を知りたい方はご覧ください。

ワールドトリガー100話のネタバレ

東岸の戦い

三上が「西岸の戦いは決着間近」「1ptずつ得点を挙げたエース二人が相見える」「熊谷隊員が粘りの戦いを見せたため、その隙に川を渡るかに思えた空閑隊員ですが、意外にも村上隊員を待ち受ける展開」「思いがけず静かな遭遇になりました」と実況すると、太刀川が「村上は空閑が待ってんのはレーダーでわかってただろ」「橋の上ん時みたく絡んでくるって思ってたはずだ」「だから、レイガストを手放したり背中向けたりしてカウンター狙いで誘いをかけた」と解説していく。三上が「でも、空閑隊員は誘いに乗らなかった」「村上隊員の思惑を見抜いていたということですか?」と聞くが、太刀川は「どうだろなあー」「狙いはよくわからんが、どうやら今回は正面から当たるつもりらしい」と返していく。

三上が「一方、東岸でも射撃戦が激化」「味方を落とされた那須隊長が点を獲り返しに行く」と実況すると、迅が「対岸の二人のうち勝った方がこっちに来るかもしれませんからね」「じっくり構えてはいられないでしょう」と解説していく。

三上が「玉狛の三雲隊長と鈴鳴の二人が那須隊長を中心に間合いを取る」「状況をコントロールしているのは三雲隊長か?」「背後を取っての攻撃で、那須隊長の意識を散らしにかかります」と実況すると、迅は「うちのメガネくじゃない、メガネ隊員は曲者ですよ」と解説していく。

三上が「那須隊長とししゃ、前後いずれかの敵をすばやく倒すか、大きく移動して全ての敵を射程に捉えたいところですが、この状況で鈴鳴第一の方を狙うんですね」「一見、三雲隊長の方が倒しやすいように思えますが」と言うと、太刀川は「那須が三雲を狙わない理由はいろいろあるんだろうが、一番は玉狛のスナイパーを警戒してんだろ」「雨取が姿をくらましてるうえに、玉狛第二は釣りの戦法をよく使う」「そろそろ那須には、三雲の素人くさい動きが自分を釣って狙撃を狙ってるように見えてくる頃だ」と説明していく。

三上が「隊員の間で「鳥篭」と呼ばれるバイパーの全方位攻撃」「来馬隊長防ぎきれず削られていく」と実況していく。

来馬た「太一」と叫ぶと、別役がシールドを展開してバイパーを防ぎ反撃していく。

三上が「別役隊員がバッグワームを解除」「二人分の盾でバイパーを凌ぎつつ、数の優位で火力勝ちを狙う作戦か」と実況する。

またしても来馬と別役はシールドで防ごうとするが、今度は那須が一点集中のフルアタックを放ちシールドを破っていく。

迅が「対応が早い」と言うと、太刀川は「対策の対策か」「やっぱ那須隊は、那須を中心に作戦立ててたみたいだな」と言う。

来馬が「撃ち返すんだ、撃たれっぱなしになるぞ」「鋼が来るまで持ちこたえるんだ」と反撃していくと、三雲は「今鈴鳴にいなくなられるわけにはいかない」とアステロイドを那須に放って鈴鳴を援護していく。

三上が「三雲隊長、アステロイドを弾速重視にチューニング」「威力を捨てて命中率をとった模様」と実況すると、太刀川が「完全に嫌がらせ用だな」と解説し、迅が「さっきまでは防御すらしてもらえなかったですからね」と解説するが、太刀川は「鈴鳴を生かしとくためだろうが気を引きすぎると逆効果だろ」「那須の気が変わったら、スナイパーの援護がないのがバレるぞ」と言う。



積み上げてきた重み

遊真と村上が激しい斬り合いを繰り広げていた。

遊真はモールクローで村上を壁伝いに攻撃。

村上が避けた隙に距離を詰め、シールドの横から足から生やしたスコーピオンで攻撃していく。

村上は回避しシールドで吹き飛ばし、さらにシールドを飛ばして遊真の身動きを封じる。

そこを村上が斬りかかるが遊真はなんとか回避していく。

三上が「村上隊員の強烈な切り返し」「空閑隊員、間一髪で危機を脱した」と実況すると、太刀川が「おお、凌ぎ切った」「今回のくまもそうだったが、村上と正面から斬り合って1セットで死なないやつは珍しいぞ」と驚く。三上が「空閑隊員の攻撃も相当鋭いものでしたが」と言うと、太刀川は「そうだな」「風間さんがたま〜に使う「モールクロー」」「木虎が最近使う脚ブレード」「あとあれ、体ん中で枝分かれさせてブレードが増えたように見せるやつ」と言うと、三上が「「ブランチブレード」」と答えていく。太刀川が「技の冴えも使い所もいい感じだが、まだ軽いな」「それだけじゃ集中した村上には届かない」「あいつの剣には、今までの強敵との戦いの経験が全部乗ってるからな」と言い放つ。

太刀川が「さすがにおまえも、村上の勝ちが見えてんだろ?」と言うと、迅は「まあ、さすがに分が悪いね」「8-2ってとこかな」「でもまだ未来は決まってない」「おれは遊真が勝つほうに賭けるよ」「あいつの剣にだってちゃんと乗ってる、積み上げてきた重みってやつが」と答えていく。

<<前の話 100話 次の話>>

【ワールドトリガー】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】ワールドトリガーのネタバレ記事をこちらにまとめております。ワールドトリガーの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。