ウマ娘

【ウマ娘シンデレラグレイ】68話のネタバレ【オグリがタマモクロスに勝利宣言】

ウマ娘シンデレラグレイ68話のネタバレを掲載しています。68話では、出走するウマ娘たちがゲートに並んでいく。オグリはタマモクロスに勝利宣言をかます。ウマ娘シンデレラグレイ68話の内容を知りたい方はご覧ください。

ウマ娘シンデレラグレイ68話のネタバレ

オグリの登場をテレビで見る母は「頑張れ」と応援していた。

藤井は「花道一直線、最後の芦毛対決、三強対決、奈瀬魔術」「煽り文句のオンパレードやな、ここまで見出しに困らんなんてなかなかないで」「そんだけ実力が拮抗したスターが勢揃いしたっちゅうことや」「正に時代を飾る世紀の一戦、そんな瞬間に立ち会えるなんてなぁ」「記者としてこれ以上幸福な事はあらへん」「今日ボクは何があっても瞬きせんで」とワクワクしていた。

メジロアルダンが「いよいよですね」と言うと、サクラチヨノオーが「脚が完全に治っていれば私も」と言い、メジロアルダンは「「あそこにいたのに」、ですか?」と言う。

メジロアルダンが「まぁ、お気持ちは分かります」と言うと、ヤエノムテキが「「過去を悔やまず未来を憂えず」という言葉があります」「我々は未だ発展途上のウマ娘です、今年より来年、来年より再来年と強くなる」「宣言します、私は来年この中山に立つ」「その時はご一緒にいかがですか?」と伝えていった。

「グランプリレース、GⅠ記念のファンファーレが鳴り響きます」「13人のウマ娘がゲートへ入ります」とアナウンスされ、ウマ娘たちがゲートに向かう。

周りのウマ娘を見てディクタストライカは「はっ、流石はグランプリレースってか」「オレ達が特別目立っちゃいるが、他のメンバーももれなくバケモンだな」「たまんねぇな」「こんな強ぇ奴等と走れるなんて本当に最高のレースだ」「これで、オグリが本物になれば」と闘志を燃やしていた。

オグリが「本当に、最後なんだな」と声をかけると、タマモクロスは「やかましいなぁ、何回言わせんねん」と返す。

オグリが「タマは、私の目標だった」「私より先にいて私より速くて私より強い」「そして、私と同じくらい走るのが好きで」と話し出すと、タマモクロスは「何が言いたいねんッ」「ウチに二言はない、これで終いにする」「ウチが有馬で勝って日本一を証明する、それだけや」と声を荒げた。

オグリが「勝つのは私だ」「目標にするのももうやめだ」「今日ここで、キミを超える」と宣言すると、タマモクロスは「それでええねん」「アンタはウチに一度も勝てへんかったって歴史に刻んだる」と返した。

13人がゲートに入り、ついに有馬記念が始まっていく。

<<前の話 68話 次の話>>

【ウマ娘シンデレラグレイ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】ウマ娘シンデレラグレイのネタバレ記事をこちらにまとめております。ウマ娘シンデレラグレイの今までの話をこちらから振り返ることができるので、...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。