ウマ娘

【ウマ娘シンデレラグレイ】56話のネタバレ【欧州最強のウマ娘トニビアンカが大して伸びないww】

ウマ娘シンデレラグレイ56話のネタバレを掲載しています。56話では、タマモクロスとオベイユアマスターの力を認めたトニビアンカがついに本気を出すが、二人には届かなかった。そして、レースはタマモとオベイの一騎打ちとなる。ウマ娘シンデレラグレイ56話の内容を知りたい方はご覧ください。

ウマ娘シンデレラグレイ56話のネタバレ

出し惜しみは無しだ

トニビアンカが「侮っていたわけではない」「極東の島国で行われるレース、とはいえ国際GⅠ」「対策や研究は徹底したし、コンディションは遠征前のレベルまで調整した」「過去全てのJCに出ても勝てる確信があった」「だのに何だこれは!?」「これではまるで、世界トップクラスじゃないか」「ふざけるな」「いいだろう、ならば」「出し惜しみは無しだ」とついに本気を出していく。

ムーンライトルナシーは「来たわね、トニー」「相変わらず凄い気迫」「やはり最も警戒すべきは」と感じていたが、何かの異変に気づく。

トニビアンカが「タマモクロス、オベイユアマスター、君達へ敬意を表そう」「我が全身全霊を以て叩き潰す」と目論むが突如脚に違和感を感じてしまう。

トニビアンカは伸びず、先頭集団の順位は変わらなかった。





お前の隣なんて走ってやらない

「残り200M、先頭争いはこの2人に絞られたか!?」「日本の稲妻タマモクロス、米国の伏兵オベイユアマスター」「オベイユアマスターが仕掛けた」と実況される。

タマモクロスが「ハッ、もはや別人やんけ」「どうも胡散臭い思とったら、随分分厚い猫被っとったみたいやな」「ええで」「万が一、いや億が一隣に並ばれても競り合いならウチは負けへん」「来れるなら来てみい」「勝負といこうや、オベイユマスター」と言い放つ。

が、オベイユアマスターは「お前の隣なんて走ってやらない」と内へ切り込みタマモクロスと並ぶのを避けていった。

<<前の話 56話 次の話>>

【ウマ娘シンデレラグレイ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】ウマ娘シンデレラグレイのネタバレ記事をこちらにまとめております。ウマ娘シンデレラグレイの今までの話をこちらから振り返ることができるので、...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。