ウマ娘

【ウマ娘シンデレラグレイ】47話のネタバレ【スーパークリークが菊花賞を制す】

ウマ娘シンデレラグレイ47話のネタバレを掲載しています。47話では、スーパークリークが怒涛のスパートをかけ、圧勝で菊花賞を制していく。そして、ジャパンカップに向け海外から有力なウマ娘たちが日本に到着していた。ウマ娘シンデレラグレイ47話の内容を知りたい方はご覧ください。

ウマ娘シンデレラグレイ47話のネタバレ

ガラスなんかじゃない

スーパークリークが内を突いて先頭に立つ。

奈瀬が「菊花賞は全力で走って良い」と伝えると、スーパークリークは「え、でも、良いんですか?」と驚いていた。

奈瀬は「骨も筋肉も及第点だ」「走りも安定してきたし、これなら菊花賞も大丈夫だろう」「さぁ、行こうか」「君の脚はもうガラスなんかじゃない」と伝えていた。

さらに、スーパークリークがスパートをかけていく。

スーパークリークが3バ身、4バ身、5バ身と差を広げていく一方で、ヤエノムテキは「脚が、重い」と感じていた。

奈瀬が「行け」「行け、クリーク」と言うと、スーパークリークは見事一着でゴールしていく。

ベルノが「一体何が!?」「途中までクリークさんもヤエノさんも集団の真ん中にいたハズ」「あの密度の中ラチとの隙間なんて」と驚いていると、六平が「ラチが無いんだよ」「菊花賞は京都レース場の外回りだ」「そして、外回りコースと内回りコースの合流地点にはラチが無い」「僅かな時間だがそこを突けば、ロスも少なくバ群を抜けられる」と伝えながらも「だがそれは外野の意見だ」「3000Mもの距離を走りながらゴール目前にそれだけ冷静でいられるか?」「脳と身体の桁違いなスタミナ」「まだこんな逸材が潜んでいたのか」と驚きを隠せずにいた。

オグリは「あんな勝ち方もあるのか」「作戦、持久力、これからは速さだけでは勝てない」「もっと、もっと」と高揚していた。



ロックじゃないねぇ

ヤエノムテキが「また敗けました」「皆さんの期待に応えられず、また」と言うと、トレーナーが「ヤエノムテキ」「お主は何方だ!?」「結果を受け入れ自らの限界を其処と断じるか!?結果を受け入れ其れでも強さを求めるか!?」「どっちだ?自分で選びなさい」と告げる。ヤエノムテキは「強くなります」と涙を拭いながら答え、トレーナーは「しうか」「然れば今後はより一層稽古に励むぞ」と伝えていく。

数日後。ジャパンカップ10日前。成田空港にイタリアからトニビアンカが到着する。

「トニビアンカさん、本日の調子はいかがですか!?」「日本のファンのみなさんに一言お願いします」「タマモクロスとオグリキャップの印象は!?」とマスコミが質問すると、トニビアンカは「せめて英語でお願いできますか?」「それと、クロス?キャップ?」「失礼、日本のウマ娘はよく知りませんので何とも」「ですが、その2人が日本の代表だということであれば、世界の広さを知ることになる」と言い放つ。

同日。成田空港到着口にて。とあるウマ娘が「到着」「HELLO、お待たせ」「ニッポンのパパラッチちゃん達」「アレ?」「ンー、ロックじゃないねぇ」と誰もいない空港にがっかりしていた。

<<前の話 47話 次の話>>

【ウマ娘シンデレラグレイ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】ウマ娘シンデレラグレイのネタバレ記事をこちらにまとめております。ウマ娘シンデレラグレイの今までの話をこちらから振り返ることができるので、...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。