ウマ娘

【ウマ娘シンデレラグレイ】41話のネタバレ【白い稲妻タマモクロスが大覚醒】

ウマ娘シンデレラグレイ41話のネタバレを掲載しています。41話では、今までトップスピードで駆けてきたタマモクロスだったが、さすがに限界に達してしまう。限界を迎えたタマモクロスだったが、まさかのゾーンに突入し覚醒状態となっていく。ウマ娘シンデレラグレイ41話の内容を知りたい方はご覧ください。

ウマ娘シンデレラグレイ41話のネタバレ

脚が重

残り200m。オグリキャップが猛烈な追い上げを見せる。

オグリキャップが「このまま捕えてみせる」とさらに加速し、タマモクロスとの距離を詰めていく。

が、タマモクロスはオグリキャップとの差を徹底的にキープする。

オグリキャップが「距離が縮まらない」「タマモクロス、やはり普通じゃない」と感じていると、タマモクロスは「距離は縮めへん」「末脚が互角なら、こんままこの差を保ち続けることで」「ウチが勝」と考えていくが、突如脚の重みを感じていく。

タイムを計測していた藤井が「そらそうや」「2番手の位置から11秒台の加速ラップ」「どんだけ長い間トップスピードで走り続けてん」と言い放つ。





白い稲妻

オグリキャップは「あと少し」「ゴールまで1ミリでも前へ」と考えていき、タマモクロスは「クソ」「ゴールまでが遠い」「脚の感覚が無い」「腕が痺れてきた」「肺は今にも破れそうや」「これが「限界」なんか?」「ここまでなんか?ウチは?」と感じていた。

幼少期のタマモクロスが「やったー」「先週より1秒も短くなった」と喜んでいると、おっちゃんが「はははは、やるなぁ、タマ」「流石ワシの見込んだウマ娘や」と褒めていく。

タマモクロスが「おっちゃんに教えてもらった腕の振りめっちゃ良いよ」「なんかこう、前に引っ張られる感じする」と伝えると、おっちゃんは「せやろ?せやろ?」「走りっちゅうんは意外と腕の振りが大事でな」「リズム作ったり、重心を安定させる役割があんねん」「辛い時こそ腕振って脚を高く上げられるよう鍛えるんや」「って、TVで言うとったで」と返す。タマモクロスが「いや、TVかい」とツッコムと、おっちゃんは「ツッコミも冴えてきたやんけ」と言う。おっちゃんが「さ、もういい時間やしそろそろ」と切り上げようとするが、タマモクロスを見て「なんてな」「次は2秒速よなるかもやしもうちょいやってこか」「早いウマ娘なって、家族にカッコイイとこ見せたらなアカンしな」と伝えると、タマモクロスは嬉しそうに「うん」と返す。

タマモクロスは「あのね、おっちゃん」「ウチね、強くなる」「誰にも負けないくらい強くなって、日本一のウマ娘になるんだ」と伝えていた。

タマモクロスは「おっちゃん、観とるか?」「ウチが今こうしておるんは、おっちゃんのおかげなんやで」「約束したやんな、強くなるって」「家族に、カッコイイとこ見せたるって」「日本一になるって」と覚醒していく。

シンボリルドルフは「ようこそタマモクロス、ゾーンへ」と言い放つ。

<<前の話 41話 次の話>>

【ウマ娘シンデレラグレイ】全話ネタバレ一覧ウマ娘シンデレラグレイのネタバレ記事をこちらにまとめております。ウマ娘シンデレラグレイの今までの話をこちらから振り返ることができるので、...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。