ウマ娘

【ウマ娘シンデレラグレイ】3話のネタバレ【オグリキャップがダート用の新たな走りを身につける】

ウマ娘シンデレラグレイ3話のネタバレを掲載しています。3話では、冷静に状況を見ていたフジマサマーチが先頭を捉え、トップに踊り出ていく。オグリキャップは北原に教わっていたダート用の走り方を実践し、先頭のフジマサマーチに並んでいく。ウマ娘シンデレラグレイ3話の内容を知りたい方はご覧ください。

ウマ娘シンデレラグレイ3話のネタバレ

遠心力

オグリキャップが出遅れ、後ろからのレースとなる。

オグリキャップに嫌がらせをしていたウマ娘が「ははっ、また靴紐が解けでもしたか?」と話していると、ベルノライトは「今、足を気にしてたような」と感じていた。

サウスヒロインを先頭に、1番人気のフジマサマーチは3番手につける。

オグリキャップは北原の「先頭を走る奴がどこにいるか常に意識しろ」という言葉を思い出しながらも「キタハラはああ言ってたけど、先頭何処?」と先頭を認識できていなかった。

第3コーナーのカーブを曲がると、オグリキャップは内側のウマ娘にぶつかられる。

ベルノライトが「え!?なに!?何で外に!?」と驚くと、北原が「遠心力だ」「カーブを曲がる時、体の重心に遠心力が働き外側に押し出される」「ただでさえカーブのきついこのコースでその上あの人数だ」「こうなる事は予想してたが」と説明していく。

フジマサマーチのトレーナーは「マーチは群れに沈まないよう考えて走れてる」「素晴らしいレース勘だ」と感じていた。

マーチは「落ち着け」「直線に入ってからが勝負だ」「先頭のコイツは、もうすぐバテる」と推測していた。

第4コーナーのカーブに差し掛かり、先頭のサウスヒロインがバテた瞬間を見計らい、マーチが一気にスパートを掛けていく。





足首で、蹴る!!

残り200m。オグリキャップは「見えた、先頭」と先頭のマーチを捉えていた。

北原が「走り方について一つ提案があるんだが」「カサマツレース場はサラサラした川砂を敷き詰めたダートコースなんだ」「そこを走る為には強靭なパワーと走り方にコツが必要になる」「足首だ」「摩擦の弱い川砂に対してお前の走り方だと表面を滑って力が分散されてしまう」「そこでだ、まず滑らないよう川砂を足全体で掴む」「そして、掴んだ川砂を足首を使い、強く後ろに蹴り上げる」「「走る」というより「泳ぐ」ようなイメージか」「足首の力で川砂を目一杯掻き込むんだ」「そうすれば、足首の力がそのまま推進力になる」「今日から足首を徹底的に鍛えろ」「それがカサマツレース場での勝利の近道だ」と伝えていた。

オグリは「体力は残ってる」「先頭も見えた」「泳ぐようなイメージ、川砂を掴んで」「足首で、蹴る」と北原に教わった走りを実践していく。

大外からオグリが一気に追い上げていく。

オグリは「走り易い」「前より速くなってる気がする」「キタハラ、信じて良いかも」と感じながら、先頭のマーチに迫る。

フジマサマーチは「私の目標は東海ダービー制覇」「このレベルのレースで、負けられるか」とさらに加速する。

オグリキャップを見たベルノライトは「あ、また」とオグリがまたしても足を気にしていることに気づいていく。

<<前の話 3話 次の話>>

【ウマ娘シンデレラグレイ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】ウマ娘シンデレラグレイのネタバレ記事をこちらにまとめております。ウマ娘シンデレラグレイの今までの話をこちらから振り返ることができるので、...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。