東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】92話のネタバレ【タケミチたちのクリスマス隠密作戦がスタート】

東京卍リベンジャーズ92話のネタバレを掲載しています。92話では、ついに作戦決行日であるクリスマスの日を迎える。そして、タケミチ・千冬・稀咲・半間の4人が大寿が現れる教会に到着していく。東京卍リベンジャーズ92話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ92話のネタバレ

今日で全てにカタをつける

2005年12月25日。八戒は「よし」「今日で全てにカタをつける」「待ってろ大寿」と決意を固めていた。

乾が「いいかテメェら」「今日はオレとココが黒龍を仕切る」「ボス、ここで失礼します」と大寿に伝えていく。

柚葉は一人家で「全部無くなっちゃえばいいのに」とつぶやいていた。

ココが「今日は色々と忙しそうだナ」と言うと、イヌピーは「オマエはどうしたい?ココ」と聞き、ココは「ハハ」「決まってんじゃん」「オレはオマエについてくぜ、イヌピー」と答える。

イヌピーが「約束の為か?」と聞くが、ココは「は?」「んなモン忘れたよ」と返していく。



オレ達4人だけの戦いだ

タケミチが「いよいよ今日は決戦だ」「目的は八戒の殺しを止めて黒龍を潰す事」「成功すれば今度こそ未来は良くなる」と考えていると、千冬が「タケミっち」「東京卍會壱番隊副隊長松野千冬」「1991年東京都渋谷区に生を受け、人を嫌い人を傷つけてきた人生」「それを変えたのは場地圭介という漢だった」「まっすぐ走り続けた最高の人だった」「これは場地圭介のタスキだ」「オマエに託す」とタスキを託し、タケミチは「バトンは受け取ったぞ、千冬」と受け取っていく。

タケミチが「東京卍會壱番隊隊長花垣武道」「このタスキを背負い、今度はオレが走り続ける事をここに誓う」と宣言すると、千冬が「あったまったな!?」と言い、タケミチは「うん」と答えていく。

タケミチは稀咲たちと合流し、「マイキー君は頼れねぇ」「ドラケン君も三ツ谷君も、東卍の誰も頼れない」「オレ達4人だけの戦いだ」「いざ戦場へ」と大寿の元に向かっていく。

タケミチたちは目的地の教会に到着した。

稀咲が「計画通りにいけるな!?」と確認すると、タケミチは「ああ」「オレは教会の中にいるはずの八戒を説得」「オマエらは外で大寿を迎え撃つ」と作戦を話す。千冬が「タケミっち」「大寿を潰すのも大事だけど、オマエが八戒を説得さえすればオレ達の未来は変わる」「頼んだぞ」と告げ、タケミチは「ああ」「任せとけ」と教会の中に入っていく。すると、そこには八戒の姿があった。

<<前の話 92話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。