東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】78話のネタバレ【黒龍が登場】

東京卍リベンジャーズ78話のネタバレを掲載しています。78話では、タケミチが八戒と兄弟分となり家に案内される。家に到着すると、そこには黒龍の暴走族が集結していた。東京卍リベンジャーズ78話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ78話のネタバレ

兄弟分

タケミチは未来の一虎が「十一代目黒龍総長、柴八戒」「噂では金の為に先代を殺して黒龍を乗っ取ったクソヤローだ」と言われたのを思い出していたが、今その八戒から「オレら今日から兄弟分な?」「今から家来いよ」と気さくに絡まれ、タケミチは「こいつがその柴八戒」「ヤベぇ奴に気に入られちまった」と感じていた。

八戒の姉である柴柚葉が「お前と八戒が兄弟分なら、姉のアタシの弟分になるな」と言い、タケミチは「え!?姉弟なの!?」と驚いていた。

柚葉が「オマエはなんで喧嘩弱そうなのに東卍の隊長はってんだ?」「どう考えても八戒の方が上に立つ器なのに、コイツはその気が全然ない」と言うと、ヒナタが「確かに」「柴君強そう」と言うが、八戒は無反応のままだった。

八戒が「上に立つとか考えただけでメンドくせぇじゃん」「オレは自由が好きなんだよ」と笑いながら言うと、ヒナタが「かっこいいね、柴君」と言うが八戒はまたも無反応のままで、柚葉が「あー、ヒナちゃん気ぃ悪くしないで」「弟は異常な奥手でな」「アタシ以外の女子に話しかけられるとフリーズしちまうんだ」「気にしないで」と説明していく。

タケミチが「ポンコツ」「コイツがあの柴八戒?」「金の為に先代総長を殺した黒龍の総長?」「悪い奴には見えねぇんだけどなぁー」「今は東卍の弐番隊副隊長」「12年の間に何があったんだろう?」と考えながら「あのー」「弐番隊の副隊長って事は、隊長の三ツ谷君と仲良いんですか?」と聞き、八戒は「腐れ縁だよ」「ってかさぁ、タメなんだから敬語やめろよ」と答え、タケミチは「へ?」「その見た目で!?オレとタメ!?」と驚いていた。柚葉が「八戒にとって三ツ谷は兄貴分だ」と答え、八戒は「タカちゃんはさ、目の上のタンコブだよ」「不良のカッコ良さもカッコ悪さも叩き込まれた」「ウッセェだろ?あの人」「本当の兄貴みてぇな人だ」と伝えていく。柚葉が「コイツの三ツ谷愛は異常だ」「見ろ、コイツの携帯」「待ち受けが三ツ谷だ」と携帯の待ち受けを見せるとタケミチは「確かにヤベぇ」と引き、柚葉が「ちなみにアタシのは八戒なのにっ」と自分の待ち受けを見せると、タケミチは「もっとヤベぇ」とさらにドン引きしていた。

タケミチが「でもなんか、似合うな」と八戒と三ツ谷が並んでいるのを想像し、「なのに未来では決別している」「三ツ谷君との関係、いつ悪くなったのかな」「もしかしてコイツ、三ツ谷君との仲違いから黒龍に!?」「だとしたらそれを止めれば、未来で東卍を狂わせた黒龍はなくなるんじゃ」と考えていると、八戒の家に到着していく。



コイツら黒龍だ

柚葉が「八戒ヤバい」「兄貴が帰ってきてる」と家の周りに暴走族が集まっていることに気づく。

八戒が「花垣、悪ぃ」「今日は帰ってくれ」と伝えると、ココが「これはこれは」「若じゃねぇかよ」と声をかけてくる。

ココを見たタケミチが「コイツ」「コイツも未来の元黒龍組だ」「って事は、コイツら黒龍だ」と気づくと、ココが「ん!?」「なんだ?テメェら」とタケミチとヒナタの存在に気づく。取り巻きが「アイツ見た事ありますよ」「東卍の壱番隊隊長花垣です」と伝えると、ココは「黒龍のシマに東卍だぁ!?」「ナメてくれてんじゃねぇか」「ウチのシマから生きて出れねぇぞ、テメェ」とブチギレていく。

<<前の話 78話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。