東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】74話のネタバレ【12年後の出所した一虎が登場】

東京卍リベンジャーズ74話のネタバレを掲載しています。74話では、タケミチの危機を出所した一虎が救っていく。そして、タケミチは一虎とかつての東卍を取り戻すことを決意する。東京卍リベンジャーズ74話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ74話のネタバレ

一、虎君?

稀咲が「残念だ」「じゃあな、オレのヒーロー」と涙を流しながら引き金を引こうとすると、突如電気が消え「担ぐぞ、声出すな」とタケミチに声をかける謎の人物が現れる。

タケミチが意識を取り戻すと高架下に連れて来られていることに気づく。

そこに「応急処置はした」とタケミチを救出したであろう男が声をかけてくる。

タケミチは後ろ姿を見て場地かと思うが、男が振り返るとその正体が一虎であることに気づく。





オレ達の東卍を取り戻すぞ

タケミチが「そっか」「12年経って出所してるんだ」と考えながら「お久しぶりです」と声をかけると、一虎はいきなりタケミチをボコボコにし「この前こんな風に路上で女をタコ殴りにしてる奴等がいた」「止めに入ったら殴ってた奴等は東卍のメンバーだった」「テメェらの東卍はいつから女を殴る組織になった?」「テメェなんてどうでもよかった」「アイツを千冬を助けたかった」と千冬とのやり取りを振り返る。

一虎が出所すると千冬が待ち構えていた。

千冬が一虎を車に乗せ「今の東卍は腐りきってる」「警察も手ぇ出せねぇようななんでもありの犯罪集団です」「オレらであの頃の東卍を取り戻しましょう」と伝えていた。

一虎が「アイツはずっと一人で戦ってた」「なのにテメェは何やってんだよ!?」と言うと、タケミチは「そっか」「この世界のオレは千冬が頼れないぐらいに腐っちまってたんだな」と感じていた。一虎が「東卍はデカくなっておかしくなっちまった」「それなのにテメェら率先して稀咲の小間使い」「唯一の頼みだったドラケンは死刑囚」「マイキーはどこにいんのかもわかんねぇ」「なぁ、タケミチ」「東卍はどこに向かってんだ?」「マイキーさ、昔不良の時代を創るって言ってたよな?」「アイツの言う通り東卍はドデカくなったよ」「クスリ、売春、裏カジノ、闇金、あらゆる犯罪に手ぇ染めてドデカくなった」「でもよ、でも、これがマイキーの創りたかった時代か!?」「これが場地の守りたかった東卍かよ!?」「あの頃のあいつらはこんな東卍、望んでなかった」「そうだろ!?タケミチ」と言うと、タケミチは涙を流しながら「そうだ、違う」「オレの大好きだった東卍はこんなんじゃない」「いつでもキラキラしてました」と答え、一虎は「うん」「オレ達の東卍を取り戻すぞ」と伝えていく。

<<前の話 74話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。