東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】71話のネタバレ【東卍最高幹部メンバーが集結】

東京卍リベンジャーズ71話のネタバレを掲載しています。71話では、タケミチと千冬が東卍最高幹部の集会所に案内される。最高幹部メンバーたちが集まって話をしていると、そこに稀咲が現れる。東京卍リベンジャーズ71話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ71話のネタバレ

幹部会

2017年都内某所。タケミチと千冬が東卍幹部の集会場に案内される。

タケミチが「信じらんねぇ」「ホントにオレ、現代の東卍の幹部なんだ」「幹部が勢揃い」「これで今まで手がかりもなかった東卍の核心に近づける」と考えていると、黒服が「まずは一人ずつ今年の上納金についてのご説明を」を話を振る。が、最高幹部となったパーちんは「それよりチャーハンまだかっつってんだよ」「それにまだ来てねぇ野郎もいるだろうが」と言う。

最高幹部の一人である武藤泰宏は「うっせぇよ、パー」「テメェは黙って食ってろ」「来てねぇ野郎ってのは三ツ谷の事か?」と返す。

パーちんが「他にもいねぇ奴いるだろうが」「それよりチャーハンは?」と言うと、最高幹部の河田ナホヤは「アホか!!?」「チャーハンは最後だ、ハゲチャビン」とキレる。

同席していたペーやんが「あん!?アホだぁ!?」「誰に向かって口利いてんだ!?」「パーちんの脳ミソは空気でできてんだバカヤロー」「あと三ツ谷はいーんだよ、三ツ谷は」とキレ、タケミチは「なんか変わんねぇな」「パーちん君にペーやん君、それに三ツ谷君も」「12年経ってもみんな東卍にいるんだ」と安心していた。

最高幹部の柴八戒が「ゴチャゴチャゴチャゴチャうっせーのぉー」「古参はよぉー」と言い放つ。

ペーやんが「テメェ、いい気になってんじゃねぇぞ!?柴ぁあ」と言うと、最高幹部の乾青宗が「黙れ」「誰のおかげで食っていけてると思ってんだ?」「古いってだけで上納金も大してねぇのにふんぞり返ってる古参共」と告げ、同じく最高幹部の九井一は「くく、イヌピーはっきり言いすぎ」と笑っていた。





この中にユダがいる

タケミチが「こいつら誰だ?」と感じていると、千冬が「幅利かせやがって」「元黒龍組が」とつぶやく。

パーちんが「大体マイキーはどうしたよ?」と言うと、八戒が「テメェごときに会うわけねぇだろ」「マイキーマイキーってよぉ、テメェら古参はなんかあるとすぐマイキーだな」「金魚のフンが」と煽り、パーちんは「表ぇ出ろ、柴ぁ」と椅子を蹴飛ばしブチギレる。

半間は「だりぃなぁ」「ここはガキの遊び場か?」「今日の定例会で話したかったのは上納金の話じゃねぇ」「ココの表のIT、柴のフロント企業」「他にも数件オレらの運営する会社に3日前にガサが入った」「つまり、この中にユダがいる」と言い放つ。

パーちんが「いるワケねぇだろうが」「腐っても仲間だぞ!?」と言うが、ココは「バカか?」「誰もウタってねぇならなんで同じ日に数箇所同時にガサが入るんだよ!?」と言う。パーちんと乾が口論していると、そこに「楽しそうだな」と稀咲が部屋に入ってくる。

<<前の話 71話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。