東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】69話のネタバレ【タケミチが壱番隊隊長に】

東京卍リベンジャーズ69話のネタバレを掲載しています。69話では、芭流覇羅が東卍の傘下に降ることが半間の口から告げられる。そして、千冬の推薦でタケミチが壱番隊隊長に任命されていく。東京卍リベンジャーズ69話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ69話のネタバレ

乗っ取られる

半間の姿が見え東卍の不良たちがザワついていると、タケミチは「あれ?」「この集会でオレに話があるって聞いてきたけど、どういう事だよ!?マイキー君」「千冬と半間!?」と混乱していた。

マイキーが「血のハロウィン」「芭流覇羅約300vs.東卍約150」「この圧倒的に不利な状況の中、オマエら一人一人の頑張りで勝利を掴み取った」「負けた芭流覇羅の副総長、半間修二から挨拶がある」と話し出し、半間が「芭流覇羅の半間修二だ」「芭流覇羅はずっとトップがいなかった」「だから、この戦いに敗けて東卍の下につく事にした」「芭流覇羅は東京卍會の参加に降る」と宣言する。

「え!?芭流覇羅の300人がウチの傘下って」「つまり、東卍が450人に!?」「すげーな東卍」「どこまで膨れ上がんだ!?」「ワクワクすんな」「東卍バンザーイ」と不良たちが盛り上がっている一方、タケミチは「ちょっと待って」「傘下ってそれ合体するのと同じじゃねぇか」「血のハロウィンでマイキー君は一虎君を殺さなかったし、東卍は勝った」「なのに」と焦っていた。

半間が「今回、オレとマイキーを繋いでくれた奴がいる」「そいつのおかげでこの話が成立した」「前に出てきてくれ」「稀咲鉄太」と稀咲を呼び、タケミチは「稀咲!?」「稀咲鉄太」「乗っ取られる」「場地君が命を懸けて守ったのに」「東卍が稀咲に乗っ取られちまう」「これじゃあ、また巨悪化した東卍になっちまう」「また、失敗かよ」と危機感を感じていた。





まだ東卍を変えられる

マイキーが「話がもう一つある」「血のハロウィンで得たモノもあれば失ったモノもある」「壱番隊隊長、場地圭介が死んだ」「オレらはこの事実を深く反省し、重く受け止めなきゃいけない」「後はオマエから言ってくれ」「壱番隊副隊長、松野千冬」と千冬に話を振り、千冬は「東卍を辞めようと思ってたオレを総長はこう言って引き止めた」「壱番隊の灯をオマエが消すのか?」「壱番隊を引っ張っていくのはオレにはやっぱり荷が重い」「総長と話し合った」「何日も何日も」「そして、こういう形に辿り着いた」「テメェのついて行きたい奴ぁテメェが指名する」「花垣武道、オレはオマエを壱番隊隊長に命じる」「タケミっち、これが場地さんの遺志だとオレは思ってる」「場地さんがオマエに託し、オレと総長が決めたことだ」と宣言する。

マイキーが「花垣武道、顔上げてみんなに挨拶しろ」と言うと、タケミチは「まだ、終わってない」「まだ東卍を変えれる」と考えながら「よろしくお願いしますっ」と叫んでいく。

<<前の話 69話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。