東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】66話のネタバレ【マイキーとエマが兄妹だったことが判明】

東京卍リベンジャーズ66話のネタバレを掲載しています。66話では、デートするマイキーとエマを発見したタケミチの元にヒナタとナオトが合流し、マイキーとエマを尾行することにする。ドラケンも合流し修羅場になるかと思いきや、マイキーとエマが兄妹であることが明かされる。東京卍リベンジャーズ66話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ66話のネタバレ

東卍最終戦争

マイキーに抱きついたエマを見てしまったタケミチは「嘘だろ、エマちゃん!?」「よりにもよってマイキー君に乗り換えって」「万が一にもドラケン君がこれを見たら」「お、終わった」「今度こそ東卍最終戦争が勃発しちまう」と最悪の想像をしていた。

そこに「これは事件の匂いがしますね、ワトソン君」とヒナタとナオトが現れる。

タケミチが「ヒ、ヒナ!?」と驚くと、ナオトは「姉ちゃんと買い物してたら見かけて」と答える。ヒナタが「とにかく」「ドラケン君命のエマちゃんがあんな事するなんてあり得ない」「何か裏があるに決まってる」「そーでしょ!?タケミチ君」「この謎は私が解いてみせる」と謎に乗り気になっており、ナオトは「付き合ってあげてください、タケミチ君」「姉ちゃん今探偵にハマりまくってて」と伝えていく。

マイキーとエマは喫茶店でデートをしていた。

ヒナタが「見たまえ、ワトソン君」「エマちゃんのあの目」「あれは絶対恋してる目」「女の勘よ」と言うと、タケミチは「なるほど」「すげー説得力だ」「たしかに恋してる目だ」と納得しながらもエマの巨乳に目がいっており、ヒナタは「フケツ」と殴りつける。

そこに山岸も合流する。

事の顛末を山岸に説明すると、山岸は「エマという女の噂は聞いた事がある」「その女、マイキー君の家から二人仲良く出てきたとの噂だ」「しかも、お泊まりからの翌朝だ」と噂を語り、エマは「非常に残念ですが、謎は全て解けてしまいました」「これはもう完全なる二股です」「一緒に来て、タケミチ君」「あと必要なのは本人たちの自供よ」と現場に乗り込もうとする。





誕生日おめでと

タケミチが「え?え?乗り込む気?」「それはよくないんじゃないかなぁー!?」「やめよーと、ヒナ!?」「相手はマイキー君だよ!?」と止めようとするが、ヒナタは「だってドラケン君が可哀想」と意見を変える気はなかった。タケミチが「たしかにドラケン君がこれを見たらヤバイ」と焦っていると、そこに「誰が可哀想だって?」とドラケンが現れる。

マイキーとエマのテーブルに「二人は最低です」とヒナタが乱入する。

「エマとマイキー!?」とドラケンもその現場に来てしまうが、「オマエ、妹の誕生日付き合ってんの?マイキー」と吹き出していく。

タケミチが「妹?」と困惑していると、ドラケンは「あれ?」「知らなかったっけ、タケミっち」「マイキーとエマは腹違いの兄妹なんだ」と伝えていく。

エマが「あれー?」「ヒナには前に言ったけどなー」と言うと、タケミチは「え!?」「名探偵さん?それと山岸君」と言うが、ヒナタと山岸は知らんぷりだった。

ドラケンは「ホレ」「誕生日おめでと」とエマにクマのぬいぐるみをプレゼントする。

マイキーが「あっ、それこの前ゲーセンで欲しがってた奴じゃん」と気づくと、ドラケンは「用済んだし帰るわ」とクールに帰っていく。ヒナタが「よかったネ、エマちゃん」と言うと、エマはぬいぐるみを抱き締めながら喜んでいた。

タケミチと二人になったエマが「あんな嬉しそうなエマちゃん初めて見た」「うまくいくといいね、あの二人」「ねぇ、ヒナたちもうまくいくといいね」と言うと、タケミチはヒナタの手を握り「うん」「絶対うまくいくよ」と返していく。

<<前の話 66話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。