東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】59話のネタバレ【マイキーが半間を瞬殺】

東京卍リベンジャーズ59話のネタバレを掲載しています。59話では、場地が刺されたことでマイキーが静かに怒りを燃やし、半間を瞬殺していく。そして、一虎をも壊そうと迫っていく。東京卍リベンジャーズ59話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ59話のネタバレ

喧嘩はもう終わりだ

場地が「くそ、ここまでか」と血を吐きながら膝をついていく。

タケミチが「え?なんで」「なんで場地君が倒れてるんだ?」「あと一歩なのに」「あと一歩で稀咲を倒せるのに」と考えていると、千冬が「稀咲、テメー何をしたぁ」と稀咲の前に立ちはだかるが、稀咲は「見てたろ?」「オレは何もしてねぇ」と返す。

千冬が場地の体から血が流れていることに気づき「血、刺された?」「刺されたんスか!?」「いつ!?」と驚くと、タケミチは「え!?」「あの時、本当は重傷だったんだ」と場地が「カスリ傷だ」と言っていたのが嘘だということに気づく。

千冬が「一虎ぁぁ」とブチギレて叫ぶと、タケミチは「まずい」「ドラケン君の言ってた通りだ」「これで場地君が死んだらその連鎖で稀咲の思う壺」と考えていた。

稀咲が「やっぱヤベぇ奴だな、一虎は」「そうか」「場地を芭流覇羅に引き抜いたのはこうやって寝首をかくためか」「ねぇ?総長」と伝えると、タケミチは「コイツ、マイキー君を煽ってるんだ」「だめだ」「稀咲に耳を貸しちゃ」と危機感を感じていた。

マイキーが「殺したかった」「ずっと一虎が年少から出てきたら真っ先にオレが殺そうと思ってた」「そんなオレを諭し続けてくれたのが場地だった」「場地が言ってた」「一虎はマイキーを喜ばせたかった」「だから、あいつは受け入れられない」「たとえマイキーの兄貴を殺しちまっても」「自分を肯定する為にマイキーを敵にするしかなかったってよー」と語っていくと、タケミチは「メッチャキレてるハズなのに顔に感情がねぇ」と恐ろしさを感じていた。

マイキーが「ケンチン、喧嘩はもう終わりだ」と言うと、半間が「は!?」「オイオイオイ」「喧嘩は終わり!?」「ナメてんのか、マイキー?」「そんなのテメーの決める事じゃねーだろーが」と立ちはだかるが、「ホラ、終わった」とマイキーが一撃で半間を沈めていく。





オレがここで壊してやる

芭流覇羅の不良たちが「半間さん?」「ウ、嘘だろ」「インチキだ」「半間さんが一撃!?」「絶ッ対ェなんかのイカサマだろ!?」「逃げろ」「殺されるぞ」とマイキーにビビって逃げていく。

残った一虎が「人は誰しもが裏切る」「終わらせようぜ、マイキー」「テメェが死ぬかオレが死ぬかだ」と言うと、マイキーは一虎を殴りつけ「大事なモン壊すしか能がねぇなら、オレがここで壊してやる」と言い放つ。

<<前の話 59話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。