東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】53話のネタバレ【ドラケンの強さが最強すぎる】

東京卍リベンジャーズ53話のネタバレを掲載しています。53話では、芭流覇羅の数と強さに東卍の不良たちが諦めムードになってしまう。が、不良たちがタケミチに奮い立たせられ、ドラケンが自由に動けることになったことで大暴れしていく。東京卍リベンジャーズ53話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ53話のネタバレ

攻めあるのみ

タケミチが「やらなきゃ」「ここを乗り越えなきゃ」「最悪の未来を変えないと」と考えながら芭流覇羅の不良たちに向かっていく。

ドラケンが「敵が多すぎる」と言うと、三ツ谷は「確かに東卍150人に芭流覇羅300人だけでも不利なのに、相手の方が歳も上でパワーが違ぇ」「幹部だけが押ししても下の奴らが押され気味だ」と返す。

ドラケンが芭流覇羅の不良にやられかけた仲間を助け、「しっかりしろや」「パニくってたら勝てるもんも勝てねぇぞ!?」と鼓舞するが、助けられた不良は「くそっ、オレだってなんとかしてぇよ」「でも、オレらじゃあ、マイキーやドラケンみたくなれねぇよ」「すまねぇ」と謝り、ドラケンは「オマエらはオレが守る」と言い切る。

半間が「どーしたドラケン」「早くかかってこいや」と煽ると、続々と仲間がやられているのを見てドラケンが「ヤベぇな、気持ちで負けてきてる」と焦りを見せる。そして、半間の前に大量の芭流覇羅の不良たちが立ちはだかり、ドラケンは「大将が遠いぜ」と冷や汗を流していく。

そこに、「かかってこいやテメーら」と子供みたいに腕を振り回すタケミチが現れる。

タケミチが「ぜってー倒りぇねーじょ」「この抗争はオレが終りゃすんだよ」「オレが全員ぶっ飛ばす」とふらふらになりながら叫ぶと、三ツ谷が「やるじゃん、タケミっち」と支えていく。

そんなタケミチを見て「くそっ、情けねー」「何弱音吐いてんだ?オレら」「倍いようが関係ねぇ」「おう、やってやらぁ」「東卍の底力見しちゃるぞ」と鼓舞され、ドラケンは「こいつらを守る必要なんてなかったな」「攻めあるのみ」「目ぇ覚めたぜ、タケミっち」と構えていく。





アイツは一人で戦況を変える

ドラケンが「行くぞ、半間ぁぁ」と向かっていくと、三ツ谷が「見てろよ、タケミっち」「有利になるぞ」「オマエがアイツらを奮い立たせた」「おかげでドラケンが自由に動ける」「アイツは一人で戦況を変える」と言い放ち、その言葉通りドラケンは一人で芭流覇羅の不良たちを一網打尽にしていく。

ドラケンが「待たせたなぁ、半間ぁ」と半間の前に迫ると、半間は「オイオイ、大丈夫かぁー?」「もー疲れ果てちまってんじゃねーのかぁ?」と返し、ドラケンは「今ぁ、準備運動が終わったトコだ」と余裕を見せていく。

<<前の話 53話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。