東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】49話のネタバレ【血のハロウィンの前日を迎える】

東京卍リベンジャーズ49話のネタバレを掲載しています。49話では、マイキーが場地を助け稀咲の目的を阻止するため、再び過去に戻っていく。そして、血のハロウィン前日を迎える。東京卍リベンジャーズ49話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ49話のネタバレ

おそろいがいいじゃん?

タケミチから事情を聞いたナオトが「血のハロウィン抗争は東卍の敗北に終わった」「それは佐野万次郎が羽宮一虎を殺害したのが原因」「しかも、それは稀咲が仕組んだ」と確認すると、タケミチが「マイキー君が一虎君を殺したのは、マイキー君の親友である場地君を一虎君が殺してしまったからだ」「だったら場地君を助ける」「そうすれば、マイキー君は過ちを犯さない」と補足し、ナオトは「そして、稀咲の思惑も阻止できる」「場地圭介を守る」「それが今回のミッションですね」と今回の任務を確認する。

ナオトが「龍宮寺堅の時といい、ボクたちこんなのばっかりですね」と言うと、タケミチは「そろそろキメねぇとな」と返す。ナオトが「そろそろか」「簡単に言いますね」「大変なミッションなハズなのに」「実は君はすごい人なのかもですね」「頑張ってきて下さい」と感心していると、タケミチは「お、おう」「行ってくるぜ、ナオト」とナオトと握手を交わしタイムリープしていく。

タケミチはヒナタを家まで送ったタイミングにタイムリープしていた。

ヒナタが一度家に戻り「ハイ、プレゼント」「コレ渡したかったんだ」とタケミチにプレゼントを渡し、タケミチが中を確認するとタケミチがヒナタにあげたのと同じネックレスだった。

すると、ヒナタが「おそろいがいいじゃん?」と言ってくる。

ヒナタの母の言葉を思い出しタケミチが涙を流すと、ヒナタが「え?泣くほど?」と若干引き気味となり、タケミチは「バッ、泣いてねーよ」と強がる。

タケミチは「ありがと」「大事にする」と感謝を告げ、「張りつめすぎてたから正直マジで助かった」と内心感謝していた。





決戦は明日に迫っていた

ドラケンは一虎を呼び出していた。

ドラケンが「久しぶりだな、一虎」「やめねぇか?こんな抗争」「オマエに勝とうが負けようが、オレは笑えねぇよ」「わかんねぇよ一虎」「なんでオマエがマイキーを恨むんだ?」「マイキーはオマエに有利な証言したんだぞ?」「そのおかげで早く出てこれたんじゃねぇかよ」「マイキーがどんな思いで」と説得しようとするが、一虎は「ウッセェ」「2年間、オレの大事な2年間ずっと塀の中だよ」「オレはもうあの頃のオレじゃねぇ」と聞く耳をもたなかった。ドラケンが「それでもオレはオマエの仲間だ」と告げるが、一虎は「そういうトコが気に入らねぇんだよ、ドラケン」「明後日の決戦で東卍は潰す」と去っていく。

そして、ドラケンはマイキーの元に来ていた。

マイキーが「もう戻れねぇのかな?」「兄貴なら、どうすんだろ?」と言うと、ドラケンは「さぁ?」「CB250Tと語ってこいよ」「気が済むまでさ」と伝え、マイキーは一人バイクを走らせる。

タケミチが「いよいよだな」と千冬に伝えると、決戦は翌日に迫っていた。

<<前の話 49話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。