東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】45話のネタバレ【場地が芭流覇羅に加入した真の理由が明らかに】

東京卍リベンジャーズ45話のネタバレを掲載しています。45話では、場地が元々一虎の仲間だったことを知り、タケミチの「場地を東卍に連れ戻す」という目的が絶望的になる。壱番隊副隊長の松野千冬がタケミチに声をかけ、場地が芭流覇羅に入った真の理由を聞かされる。東京卍リベンジャーズ45話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ45話のネタバレ

あの日オレらは決別した

一虎が「この人がマイキーの兄貴?」「嘘だろ?」と現実を受け入れられずにいると、場地が「オレらが盗もうとしたバイクは、マイキーの兄貴のバブだったんだ」と伝える。

場地が「どーしよー、一虎」「息してねーよ、真一郎君」「どうしよぉ!!?」と途方に暮れていると、一虎は「オレじゃねぇ」「オレは殺してねー」とやはり現実を受け入れられずにいた。場地が「そうだ、救急車」「救急車呼ばねぇと」「救急車呼んで逃げよう、一虎」と言うが、一虎は「マイキーの兄貴をオレが、オレが殺すワケがねぇ」「マイキーの為にやったのになんで」と話が入ってきていなかった。

そこにパトカーのサイレンが鳴り響き、場地が「ヤベぇ、サツだ」「とりあえず逃げるぞ、一虎」と言うが、一虎は「全部マイキーのせいだ」「だから、マイキーを殺さないと」と支離滅裂な解釈を始めていた。

そこに警察が駆けつけ一虎と場地が捕まっていく。

場地が「なんで、なんでこんな事に!?」「そうだ、これはきっと悪い夢だ」と現実逃避をしていると、そこに「場地、どうした?」とマイキーが駆けつける。

マイキーが「何があった?」と尋ねるが、場地は「ごめんっ」とだけ伝え、「マイキー、一虎、オレ」「あの日オレらは決別した」と当時を振り返っていた。

話を聞いたタケミチが「マイキー君の兄貴が死んだのはこの二人が原因だったんだ」と理解すると、場地が「一虎が庇ってくれてからオレは年少に入らずに済んだ」「オレは一虎が出所するのを待ってたんだ」と告げ、タケミチは「場地君はそもそも一虎君側の人ってことか?」「別に勢いで東卍を脱退したワケじゃないんだ」「だったら連れ戻すなんて無理じゃん」と諦めざるを得なくなってしまった。

半間が「いいね、場地」「そういう事ならマジで大歓迎だ」「ホレ、これが芭流覇羅のトップクだ」「花垣、マイキーに伝えろ」「1週間後の10月31日、廃車場にて芭流覇羅VS東卍」「決戦だ」と宣言していく。





松野千冬

その夜。タケミチは「場地君は元々敵」「しかも、1週間後に大決戦」「無理だよ、マイキー君」「あと1週間で連れ戻すなんて絶対無理」「どーしよー!?」とベッドで涙ぐんでいた。

次の日。タケミチが「マイキー君になんて言おう?」と考えながら公園の前を通ると、顔面怪我だらけの男が「おい」「こっち来い」「まぁ座れよ」と声をかけてくる。

タケミチが「え、誰?怖」「明らかヤベー奴じゃん、メッチャ怪我してるし」とビビりながらシカトしていると、「昨日はお互い災難だったな」と声をかけてき、タケミチは「え?昨日?」と反応する。男が「場地さんカッケーだろ?」と言うと、タケミチは「場地君のお友達?」と返し、男は「東京卍會壱番隊副隊長、松野千冬だ」と名乗る。

タケミチが「場地君にボッコボコにされてた人じゃん」と理解すると、千冬は「オマエもな」「場地さんに感謝しろよ」「オマエは任命式をぶち壊した」「場地さんが殴んなかったら、オマエもっとヒデぇ目に遭ってたよ」「オレをボコったのは芭流覇羅に入る為」「でも、場地さんが芭流覇羅に入ったのは東卍を潰す為じゃないよ」「場地さんの考えは他にある」「稀咲だ」「場地さんは稀咲の尻尾を掴む為芭流覇羅に入ったんだ」という事実を伝えていく。

<<前の話 45話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。