東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】44話のネタバレ【マイキーの兄真一郎が一虎に殺されていたことが判明】

東京卍リベンジャーズ44話のネタバレを掲載しています。44話では、マイキーの誕生日にバブをプレゼントするため、一虎と場地が店のバブを盗んでいく。が、そこに店主でありマイキーの兄である真一郎が現れ、それを知らずに一虎が真一郎をカッターで思い切り殴りつけてしまう。東京卍リベンジャーズ44話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ44話のネタバレ

なんだ?ドロボーか?

場地が「盗むのはダメだろ!?」と止めようとするが、一虎は「それが?」と返す。

場地が「そんなんで手に入れたバブ、マイキー喜ばねーよ」と言うが、一虎は「バーカ」「そんなの言わなきゃいーんだよ」「オレら中坊がバイク乗るには先輩のもらうか盗むしかねーだろ?」「マイキーの喜ぶ顔見てーだろ?」「アイツがずっと憧れてるバイクだぜ?」と伝え、場地は「そうだけどよぉ」と一虎の考えも理解できる様子だった。

一虎が「行くぞ、場地」「手順はこうだ」「まず裏口の窓割って中に侵入」「警察会社の警備員が駆けつけるまで約10分」「その間にバブのチェーンロックぶった切る」「鍵は差しっぱだったのは確認してる」「表のシャッター開けて外に出してそのまま乗って逃げる」「楽勝だろ?」と説明すると、場地は「バカ、そーゆー問題じゃねぇよ」「盗みはヤベぇって言ってんだよ」とやはり止めるが、一虎は「なんだかんだ言ってさ、いつも付き合ってくれるよな」と微笑みかける。

一虎は窓を破って鍵を開けバイク屋に侵入する。

一虎が「あれ?警報鳴んねぇな」「まーいっか、行くぞ」と言うと、場地が「ホントに行くのか一虎」と止めようとする。一虎「静かにしろよ、もう店の中だぞ!?」と返すと、場地が「本当にいいのか?」「この先はもう引き返せねぇぞ」と返すが、一虎は「うっせーなぁ」と店の中を進んでいく。

そして、お目当のバブを発見する。

場地が「かっけぇ」「よく見るとこれ新品じゃねーな」と気づくと、一虎も「ああ、メンテ中のバブだ」「すげぇカスタム」と言い、場地は「このバイク、マイキーが乗ったらメッチャかっけぇだろうな」とうっとりしていた。

そして、ワイヤーカッターを使い2人でキーチェーンを切っていく。

一虎が「シャッター開けてくるから外出るまでエンジンかけんなよ」と言うと、場地は「オッケー」「うまくいきそうだな、一虎」と返し、一虎は「ああ、外で合流だ」「マイキーの喜ぶ顔が目に浮かぶぜ」とテンションを上げながらシャッターを開けに向かう。

場地が「最っ高の誕生日にしてやるぜ、マイキー」とワクワクしていると、「オイ」「なんだ?ドロボーか?」「誰の店に入ってんだ!?コラ」と店主が現れる。

場地が「ヤベぇ、武器持ってやがる」「どうする!?」「どうする!?顔も見られた」「逃げ切っても捕まる」「どうする!!?」と焦っていると、店主が「ん?」「オマエ、どっかで見た顔だな」「ケースケか?」と声をかけてくる。





マイキーの兄貴

場地も「し、真一郎君?」「なんで、なんでここに?」と男の正体に気づくと、真一郎は「あン?」「ここオレの店だもん」と答え、一虎が背後から真一郎に襲いかかっていく。

場地が「やめろ、一虎あぁ」と叫ぶが、一虎はチェーンカッターで真一郎を殴り飛ばしてしまう。

場地が「何やってんだよ、一虎」と倒れた真一郎の元に駆け寄ると、一虎が「しょうがねぇだろ、見られたんだからよぉ」と返すが、場地は「違ぇよ」「そういう事じゃねぇんだよ」「真一郎君はマイキーの兄貴なんだよ」「どうしよう、一虎ぁあ」「真一郎君、息してねぇよ」と衝撃の事実を伝えていく。

<<前の話 44話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。