東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】4話のネタバレ【ヒナタがマイキーにビンタをかます】

東京卍リベンジャーズ4話のネタバレを掲載しています。4話では、タケミチがマイキー・ドラケンの東京卍會2トップに気に入られてしまう。タケミチの学校に2人が現れると、ヒナタがいきなりマイキーにビンタをかましていく!?東京卍リベンジャーズ4話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ4話のネタバレ

誰だオマエ?

マイキーが「オマエが喧嘩賭博の主催?」とキヨマサに確認を取ると、一撃でキヨマサを沈めていく。

気を失ったキヨマサを「誰だオマエ?」「オイ」殴りまくると、マイキーは「さて、帰ろっかケンチン」と言う。

マイキーが「喧嘩賭博とか下らねー」「タケミっち、またネ」と告げると、ドラケンも「テメェらボーっとしてないで解散しろー」と告げ去っていった。

タケミチが「あれが東卍のボス、佐野万次郎」と考えていると、山岸とマコトが「すごかったな、タケミチ」「オレ感動しちゃったよ」「あの無敵のマイキーに気に入られたんだゾ」「すげぇよタケミチ」と興奮していた。

タケミチが「やっぱり?」「あんなバケモンに気に入られちまったのか!?」「キヨマサ君の奴隷から何考えてるかわかんねぇバケモンの玩具にジョブチェンジしただけじゃねーか」「地獄だ」と絶望していると、山岸とマコトはマイキーとドラケンのマネをして盛り上がっていた。

それを見たアッくんが「バカだよな、アイツら」「でも、アイツらがバカ言ってんの久しぶりに聞いたよ」「タケミチ、オレ正直一人で武器持ってキヨマサ君襲おうと思ってんだ」「だってよ、あのままじゃオレら一生奴隷だぜ?」「キヨマサ君やるしかねぇだろ?」「ありがとな、タケミチ」「あそこでオマエがキヨマサ君相手に踏ん張ったおかげで、オレら奴隷から解放されたんだ」「あの時のオマエ、かっこよかったぜ」と礼を伝えていった。





メチャクチャや、この人

翌日、タケミチが登校していると「偉い偉い、ちゃんと朝から登校してるね」「今日学校終わったら塾なんだー」「塾までデートしようと」「あーあ、ヒナタケミチ君と同じクラスがよかった」とヒナタが声をかけてきて、タケミチは「学校ってサイコー」と感じていた。

タケミチが教室で「とかいって浮かれてる場合じゃねぇんだよなー」「うーん」とナオトの「稀咲鉄太と佐野万次郎、二人の出会いを止めてください」「そうすれば姉を救える」という言葉を思い出しながら、「ナオト、佐野万次郎に会ったぞ」「抗争に巻き込まれて死んだヒナを救うためには、東京卍會の抗争を止めなきゃいけない」「そのために東卍の2トップを過去で出会わせないようにする」「2トップの一人佐野万次郎には偶然出会った」「でも、この先どうしたらいいのかサッパリわかんねー」「出会わせないってよく考えたら超ムズくね?」と頭を悩まされていると、「遊ぼうよ、タケミっち」と授業中にも関わらずマイキーが教室に入ってくる。

タケミチが廊下に出ると3年生たちがノされていた。

タケミチが「なんスか?コレ」と聞くと、ドラケンが「あ?このゴミ?」「なんかムカつくから全員ノシといた」と答える。ドラケンが「オマエら全員ここに並べー」と並ばせると、マイキーとともに上を歩いていき、タケミチは「東京卍會のトップはやっぱりイカレてる」「こいつらにとって人をいたぶるのは日常、顔を洗うくらいのことなんだ」と感じていた。

ドラケンが「元気してた?」と聞くと、タケミチは「昨日の今日っスよ」と答える。マイキーが「今日ヒマだろ?」と聞くと、タケミチが「いやっ、そうでもないっス」と返すが、マイキーは「ちょっと付き合えよ」と強引に誘っていく。

タケミチが「そっか、これはチャンスだ」「マイキーに近づいて稀咲鉄太との出会いを止めるチャンスだ」と感じていると、「ちょっと待って」とヒナタが現れる。

タケミチが「ごめんヒナ、今日立て込んででてさ」と言うと、ヒナタがいきなりマイキーにビンタをかましていく。

<<前の話 4話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。