東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】32話のネタバレ【またしても東京卍會にヒナタが狙われる】

東京卍リベンジャーズ32話のネタバレを掲載しています。32話では、今回の現代では、タケミチがヒナタのことを振っていることが明らかになる。そして、現代の半間とたまたますれ違い、ヒナタが乗る車が狙われてしまう!?東京卍リベンジャーズ32話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ32話のネタバレ

そのネックレス

タケミチはヒナタの家に招かれるが気まずい時間が流れ他愛もない会話が始まっていく。

ナオトが「二人とも久しぶりに会ったのに何なんですか?」「積もる話があるでしょーに」とイライラしていると、タケミチとヒナタは「いやっ、緊張しちゃって」「久しぶりだし」と緊張していた。沈黙の時間が流れるとナオトが「帰りますよ、ボク」「この空気に耐えられません」「二人でやってください」と帰宅しようとするが、タケミチが「まままま、待ってくれよナオト」「二人っきりになったらオレ心臓飛び出て死んじゃうよ?」「ナオトはオレを殺すの!?」「それでもオレの親友かよ!?」と帰そうとしなかった。

その光景を見たヒナタが「タケミチ君は変わらないね」と笑うと、タケミチはヒナタが12年前に渡したネックレスをしていることに気づく。

ナオトが「ドライブでもしますか?ボク運転するんで」と提案し、3人でドライブに行くことになったが相変わらず気まずい空気が流れていた。

ヒナタがネックレスをつけていることに気づいたタケミチが「どういう事だ!?」「やっぱりあれはオレのプレゼントしたネックレス!!?」「まさかまだヒナもオレの事を!!?」「いや、たまたま最近買ったネックレスが同じデザインなだけかもしれない」「うん、きっとそうだ」「よかった、ぬか喜びするトコだった」「でも、もう一度よく見ておこう」と自問自答していると、ヒナタが「ねぇ、車止めて」と車を止めさせ、「二人で歩かない?タケミチ君」とタケミチを誘っていく。





教えてよ、タケミチ君

ヒナタが「懐かしいなぁこの公園」とつぶやくと、タケミチが「思い出の場所かなんか?」と聞き、ヒナタは「好きな人と来たんだ、イブの夜」と答える。タケミチが「何浮かれてんだオレ」「ネックレス?まだオレの事を?」「そりゃそうだ、26歳だもんな、彼氏もいるよ」「所詮、オレは12年前に振られた元カレ」と現実を見ながら「そっか、大事な場所だね」と言うと、ヒナタは「今でもその人が忘れられないの」「イブの夜、ここで振られたんだ」と思い出を話し始める。タケミチが「聞きたくないよ」と考えながら「へー、ヒナを振るヤツなんているんだ」と言うと、ヒナタは「なんで振られたの?今だにわかんないよ」「教えてよ、タケミチ君」と涙を流しながら問いかける。

タケミチが「まさか」と考えながら「え?」「好きな人って」「忘れられない人って」とすべてを理解しつつも混乱していると、「ちょっ、ちょっとトイレ」と耐えきれずにトイレに一時逃げていく。

タケミチが「え?え!?」「オレ振られたよな」「この現代ではオレがヒナを振ってるのか!?」「本当に今もオレの事?」「そんなワケないか」「でも、ウジウジしててもしょうがねぇ」「変わらなきゃ」「ヒナに告白するんだ」と決意していく。

タケミチが「上手く行かなくて当たり前だ」「自分を変えるチャンスなんだ」とトイレを出ると、「あれ?車乗ってねーじゃん」「ダリィ」と口にする男とすれ違う。

タケミチが「独り言?変なヤツ」とつぶやくと男の手に「罰」というタトゥーが入っていることに気づき「半間!?」と男の正体に気づいていく。

タケミチが「イヤな予感」「車?」と男の発言を思い出しヒナタが待っている車に駆けつけると、背後から車に衝突される光景を目の当たりにしてしまう。

<<前の話 32話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。