東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】31話のネタバレ【大人になった現代ヒナタが登場】

東京卍リベンジャーズ31話のネタバレを掲載しています。31話では、現代に戻ったタケミチがヒナタに会おうとするが、12年経ってしまったことでヒナタに会うことを躊躇してしまう。が、ばったりヒナタと会う形になり、ヒナタが優しく声を掛けてくれる。東京卍リベンジャーズ31話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ31話のネタバレ

だけど、今はヒナに会える

タケミチは「あの時はただテレビで観るしかできなかった」「だけど、今はヒナに会える」「ヒナが生きてるんだ」とナオトの車でヒナタの元に向かっていた。

ナオトが「調べてみたらそもそも姉さんの死んだ事件すら起きなかったようです」「まさかタケミチ君が成功するとはなぁ」「だってタケミチ君クズじゃないですか?」と笑顔で言うと、タケミチは「テメー喧嘩うってんのか!?」とさすがに怒りを露わにしていた。

タケミチが「そうだ、ヒナに会えるんだ」と考えながら「ナオト、オレ今すげぇドキドキしてる」「現代のヒナに会えるなんて夢みてぇだ」とワクワクしていると、ヒナタが住むマンションに到着する。

タケミチが「変わってるのかなー、ヒナ」と口にすると、ナオトは「当たり前じゃないですか」「君と別れてから12年も経ってるんですよ」「立派な大人です」「姉さんは今小学校の教師やってるみたいです」と伝え、タケミチは「立派な大人?」「あれ?」「何勘違いしてんだオレ?」「ヒナに会ってもそんな風になるワケねぇじゃん」と自信をなくしていた。

タケミチが「ナオト、オレやっぱ会うのやめとく」「よく考えたらさ、ヒナの命は救ったよ?」「でも、ヒナは救われた事とか知らないじゃん?」「ナオトは会えるよ?弟だし」「でもオレは赤の他人だから」「幸せになっていてくれればそれでいいんだ」と伝え、ヒナタに会わずに去ってしまった。





タケミチ君はいつも急に来るね

タケミチが「12年、12年か」「12年前のオトコの顔なんて覚えてねぇよ、普通」「何やってんだオレ」「あんなに頑張ったのに、何にも変わってねぇじゃん」「26歳童貞フリーターのままじゃん」と自信をなくしながら「ヒナに会えるワケねぇじゃん」「現代を変えたのになんでオレだけ、何にも変わってねぇんだよ!?」と絶望に暮れていた。タケミチが「タイムリープしてわかった」「結局オレは根がダメなんだ」「戻ろう、元の生活に戻ろう」とマンションを出ようとすると一人の女性とぶつかってしまう。

タケミチは過去のヒナタの姿を見ていた。

さらに、タケミチは過去でのヒナタとのやり取りを思い出し涙を流していた。

タケミチが「あれ?」「目の前に君がいる」「あの頃と変わらない目をした君がいる」と涙を流していると、ヒナタは「タケミチ君はいつも急に来るね」と言ってくれる。

<<前の話 31話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。