東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】25話のネタバレ【タケミチVSキヨマサの因縁対決に】

東京卍リベンジャーズ25話のネタバレを掲載しています。25話では、タケミチがキヨマサへのリベンジを誓い立ち向かうが、いきなり短刀で手を刺されてしまう。が、「二度目の人生は諦めねぇ」と決意していたタケミチはキヨマサを絞め上げていく!?東京卍リベンジャーズ25話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ25話のネタバレ

ただの処刑だろ?

ドラケンの「ヒナちゃんとエマ連れて逃げろ、タケミっち」という言葉を聞いたタケミチが「逃げろ?」「逃げ続けて全部失くしたのに2回目もまた逃げるのか!?」「逃げねぇよ」「今度こそ逃げねぇ」「これはオレの人生のリベンジだ」と決意を固め、「キヨマサ君」「決着ついてなかったよな?喧嘩賭博のタイマンの決着」と言うと、キヨマサの取り巻きが「何言っちゃってんだテメー!?」「どうみてもテメぇの負けだろーが」と口を挟むが、タケミチは「負けてねえよ」と言い放つ。

すると、ドラケンが「タケミっちに1億円」「くだらねぇけど乗ってやるよ」と言い、ヒナタとエマも乗っていく。

キヨマサが「コイツら切羽詰まってどうかしちまったんじゃねぇか?」と言うが、ドラケンは「してねぇよ」「タケミっちが勝つ」とタケミチの勝ちを確信していた。タケミチが「みんな、ありがとう」と感謝しながら「行くぜキヨマサ、勝負だ」と挑んでいくが、いきなり短刀で手を刺されてしまう。

痛みでタケミチが絶叫すると、キヨマサは「なんだよ、殺したと思ったのに意外と反応いいな」「タイマンなんてする気ねぇよ」「ただの処刑だろ?」「殺してやるよ、花垣」と言い放つ。

タケミチは短刀を抜き取り投げ捨てると、再びキヨマサに向かっていきながら過去を振り返っていた。



二度目の人生は諦めねえ

タケミチは「東京一の不良になれると思ってた」「夢はすぐに打ち砕かれた」「オレはマイキー君にはなれなかった」とキヨマサに屈服した日のことを思い出していく。

キヨマサが「どうした花垣ぃ!?」「まだ一発ももらってねぇゾ!?」と返り討ちにするが、タケミチは「オレのダメな人生はキヨマサのせいだ」「運が悪かった、そう思ってた」「違う」「全部自分のせいだ」「一度負けたくらいで立ち向かわなかった、オレの弱さのせいだ」と臆せず向かっていく。

取り巻きたちが「花垣ぃ、女が幻滅してんぞ!?」「ハエみてーに弱ぇーってよぉ」と煽ると、タケミチはキヨマサに噛みつき攻撃していく。

キヨマサが「離せ、ゴラァァ」と暴れるが、タケミチは「ダサくていい、みっともなくていい」「マイキー君になれなくたっていいっ」「オレはッッ、花垣武道だ」「二度目の人生は諦めねえ」とキヨマサを絞め上げていく。

<<前の話 25話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。