東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】234話のネタバレ【梵解散で三天戦争が終結】

東京卍リベンジャーズ234話のネタバレを掲載しています。234話では、タケミチが病室で目を覚まし、三天戦争が終結したことを告げられる。タケミチは誰も巻き込まないために、一人で戦うことを決意していく。東京卍リベンジャーズ234話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ234話のネタバレ

三天戦争

タケミチは病院で目を覚ます。

「気づいたか花垣」「3日寝てたぜ」とココが声をかける。

タケミチが「そっか、オレマイキー君に」「なんで、生きてんだ?オレ」と考えていると、ココが「千咒がオマエを助けた」と状況を説明してくれる。

ココは「千咒はもう戦える状態じゃなかった」「千咒がマイキーに頭を下げ、梵の解散を宣言した事で抗争は終わった」と説明を続けた。三天戦争。死者2名をだした三つ巴の大戦争は、関東卍會が六破羅単代を吸収し、梵が解散を宣言した事によって終結。関東卍會が天下をとった。

ココが「さて、そろそろ行くわ」「三天戦争の後始末に追われててね」「じゃあな」と病室を後にすると、タケミチは「千咒はオレのせいで梵を解散したのか」「マイキー君、本気でオレを殺そうとした」「あの人はもう、オレの知らないマイキー君だ」「オレは一体、何をしてるんだ?」と虚しさを感じていた。





全部オレのせいだから

タケミチが千冬がいることに気づき、千冬が「ドラケン君の葬儀に行ってきた」「みんな何があったのか飲み込めなくて放心状態だった」「タケミっち、いったい何が起きたんだよ」「オマエ、未来でドラケン君と会ったんだよな?じゃあ、なんで死んでんだよ?」「なんでみんなうまくいってたのに戻ってきちまったんだよ!?」「オマエのせいでドラケン君は」とタケミチを責めてしまう。

千冬が「ゴメン、タケミっち」と謝ると、タケミチは「いいんだ千冬、全部オレのせいだから」「一人にしてくれないか」と返し、千冬は「わかった、はやく怪我治せよ」「そしたら思いっきりぶん殴ってやっから」と病室を後にした。

ヒナタが千冬と鉢合わせ「もう帰るの?お花花瓶に替えてきたよ」と声をかけると、千冬は「もういいんだヒナちゃん」と返し去っていった。

タケミチは一人「千冬ゴメン、もう誰も巻き込みたくないんだ」「ここからはオレ一人で戦う」と決意していた。

<<前の話 234話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。