東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】215話のネタバレ【千咒の正体がJKと判明|タケミチがブラフマンに加入】

東京卍リベンジャーズ215話のネタバレを掲載しています。215話では、ブラフマンと自身の目的が一致したため、タケミチもブラフマンに加入していく。トップの千咒に荷物持ちに任命されたタケミチが指定された原宿に到着すると、千咒の正体が女子高生だと判明する。東京卍リベンジャーズ215話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ215話のネタバレ

ブラフマンに入ります

タケミチと乾はドラケンの家に来ていた。

タケミチが「ドラケン君は?」と聞くと、乾が「外にブラフマンが来てる」「オマエの事で多分モメてるよ」と伝える。タケミチが「ちょっと見てきます」と言うと、乾は「花垣」「オレはドラケンが心配だ」「ブラフマンは暴走族よりもっとヤクザに近い大人の愚連隊だ」「黒いウワサもつきまとう」「気ぃつけろ」と伝えていく。

タケミチが外に出ると、ドラケンが「聞いてねぇぞ、明司」「いいか、タケミっちの勧誘は許さねぇ」「元東卍の仲間ぁ巻き込むんじゃねぇ」「そういう約束だろうが」とブチギレていた。

タケミチが「今のなんの話ですか!?」「ちゃんと説明してください」と言うと、千咒が現れ「ドラケンはマイキーを連れ戻してぇんだよ」「そして、ブラフマンはマイキー率いる関東卍會を潰したい」「共闘の理由は目的の一致」と伝える。

明司が「花垣」「オレは東京卍會の志が好きだった」「日本一のチームになりたい!とかじゃなくて、不良の時代を創るってのがマイキーらしくてな」「でも、今の関東卍會は違う、志がねぇ」「マイキーがこのまま悪ぃ大人になろうとしてんなら、オレたちがぶっ潰す」「それがブラフマンの目的だ」と伝えると、千咒は「花垣武道」「オマエは二大チームが見守る中で高々とこう見栄をきった、佐野万次郎をぶっ飛ばす」「その志が本物ならウチに入れ」「ブラフマンはオマエを歓迎する」と再び勧誘していく。タケミチが「仲間集めは失敗したし、他にあてがあるわけでもねぇ」「マイキー君をぶっ飛ばすにはもしかしたらこれが最短距離なのかも」と考えていると、ドラケンが「ふざけんな」「どうしてもタケミっちを入れようって気ならオレはブラフマンの敵になるぞ」とキレるが、千咒が「じゃあ、ここで殺りあうか?」と威圧する。

タケミチは「このままじっとしてても何も変わらねぇ」「なら」と「ブラフマンに入ります」と宣言する。





荷物持ち

明司が「ドラケン」「ブラフマンは関東卍會を潰したい」「けど、マイキーとモメたいワケじゃない」「だから、マイキーが心から信頼しているオマエと花垣がどうしても仲間に欲しい」「できる事ならモメずに説得したいんだ」「わかってくれ」と伝えると、ドラケンは「はぁ」「まあ、他でもねぇタケミっちだ」「オレらとブラフマンは利害が一致しただけの仲間だ」「それを忘れるなよ」「ブラフマンにようこそ、タケミっち」と握手を交わし、タケミチは「オレが絶ッ対ェマイキー君を悪の道から連れ戻します」と決意する。

千咒が「よし」「そうと決まったらこれを、花垣」と傘を渡し「今日からオマエは荷物持ちだ」と笑顔で伝える。

千咒が「明日、昼の3時に原宿集合な」と伝えると、明司は「気に入られたな、花垣ぃー」「これから大変だぞー」と楽しそうに伝えていく。

次の日、15:00原宿。「大分待ったぞ、花垣」と女子高生の姿をした千咒がタケミチに声をかける。

<<前の話 215話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。