東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】201話のネタバレ【12年後のマイキーが登場】

東京卍リベンジャーズ201話のネタバレを掲載しています。201話では、タケミチが梵天のアジトを探るが、梵天の手掛かりは一切見つけることができなかった。タケミチが一人梵天がたまり場にしていたボウリング場に向かうと、梵天ナンバー2の三途とマイキーが姿を見せる!?東京卍リベンジャーズ201話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ201話のネタバレ

振り向いたら撃つ

タケミチが「ふざけんな」「店ん中で梵天、梵天騒ぎやがって」「いいか!?二度とウチの店に近づくんじゃねぇぞ、コラ」「梵天には目ぇつけられたくねぇんだよ、バカヤロウ」とボコられていく。

一虎が「タケミチ、いい加減にしろよ」「何をそんなに焦ってる?」と声を掛けると、タケミチは「でも、一虎君」「これでもう4軒」「一虎君が探してきた梵天のアジトで聞き込みしてきたけど、何一つマイキー君に繋がる情報は聞き出せない」「焦るなって言う方がムリですよ」と返していく。

一虎が「4軒とも梵天のアジトなのは間違いねぇ」「これ以上嗅ぎまわればマジで命を落とすぞ」「オレはオマエの自殺の手伝いをしたいわけじゃねぇんだ」「もう終わりだ」と伝えると、タケミチが「待ってくださいよ、一虎君」と言うが、一虎は「ダメだ、オマエは3日後に結婚式を控えてるんだぞ」「なんかあったらみんなに合わす顔がなくなる」「しばらくはおとなしくしてろ」と伝え去っていく。

タケミチは一虎に「このボウリング場は昔、梵天のたまり場だったらしい」と聞いたボウリング場に一人来ていた。

タケミチが「マイキー君、もう会えないのかな」「そんなの寂しすぎるじゃんかよ」と考えていると、「振り向いたら撃つ」と銃を突きつけられる。





いい未来だろ?

三途が「くせぇーなぁ、テメェは」「昔っから臭くて臭くてたまんねぇ」「ヘドロみてぇなヤローだ」と言うと、タケミチが「アンタ誰だ?」と返し、三途は「しー」と静かにさせていく。

足音が聞こえタケミチの後ろの席にマイキーが座ると、三途が「よく聞け、首領からのお言葉だ」と言い、マイキーが「いい未来だろ?」「これ以上何を求める」と語りかける。

<<前の話 201話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。