東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】165話のネタバレ【絶対に諦めないタケミチがかっこよすぎる】

東京卍リベンジャーズ165話のネタバレを掲載しています。165話では、タケミチが鶴蝶に挑むがボコボコにされてしまう。死にそうなタケミチを千冬が止めようとするが、タケミチは諦める気は一切なかった。東京卍リベンジャーズ165話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ165話のネタバレ

小2のパンチじゃねぇか

かつて鶴蝶は「悔しいぞ、タケミチ」「卑怯な奴らだ」「負けたら仲間連れて来るなんてよ」と悔しがり、タケミチが「じゃあ、オレが仇取ってやるよ、カクちゃん」と言うが、鶴蝶は「ありがとよ、タケミチ」「でも仇は自分で討つよ、強くなりてぇから」と伝えていった。

タケミチが「本当に強くなったんだね、カクちゃん」「で、人殺し集団の一員だ」「何があったんだよ?」と聞くが、鶴蝶は「小2と今が違ぇのは当然だろ」といきなりタケミチを殴りつける。

イザナは「オレと鶴蝶は施設で出会った」「兄弟のように育ち、鶴蝶はオレの最強の戦闘マシーンになった」と語る。

鶴蝶は「昔話をする気はねぇぞ、タケミチ」「孤児の絆はテメェにはわかんねぇ」「オレはたとえ幼なじみであろうと、情なく殺せる」とタケミチを殴り飛ばす。

ココが「見ろ、イヌピー」「花垣に黒龍の未来を見た、そうオレに理想を話したな」「これが現実だ」「花垣は負ける」「東卍は他に立てる奴はいねぇ」「天竺は勝ち、東卍はもう終わりだ」と倒れるイヌピーに告げていく。

千冬が「くそっ、動けねぇ」「このままじゃタケミっちが死んじまう」とタケミチの身を案じるが、タケミチは「なんだ鶴蝶、やっぱあの頃と変わんねぇじゃねぇかよ」「小2のパンチじゃねぇか」と強がりながら立ち上がる。





東卍は負けねぇ

イヌピーは「ココ、花垣は負けねぇよ」と伝える。

鶴蝶が「いいのか、タケミチ」「これ以上やったら死ぬぞ」と言うが、タケミチは「うるせぇ」と殴りかかり返り打ちにされる。

ココは「なんだよアイツ、なんで立ってられるんだよ」「オマエらが一発でのされた相手だぞ!?」と驚いていた。

鶴蝶が「死ね」ととどめを刺そうとするが、「待ってくれ」と千冬が割って入る。

千冬が「もういいタケミチ、東卍の負けだ」「400対50、初めっから勝てるワケねぇ戦いだった」「見ろもう、立てる奴なんて一人もいねぇ」「オマエは、よくやったよ」「でも、これ以上は死んじまう」と説得にかかるが、タケミチは「東卍は負けねぇ」「オレがいる限り、東卍は負けねぇんだよ」と諦める気はなかった。

<<前の話 165話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。