東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】163話のネタバレ【覚醒アングリーの強さが最強すぎる】

東京卍リベンジャーズ163話のネタバレを掲載しています。163話では、覚醒したソウヤが一瞬にして灰谷兄弟を沈めていく。さらに、モッチー・ムーチョと次々に天竺四天王を瞬殺する。東京卍リベンジャーズ163話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ163話のネタバレ

瞬殺

竜胆が「オイオイ、無理すんなって」「右腕、左脚折れてんだからよぉ」と言うと、ボロボロの八戒も「アングリー、もういいやめとけ」と声をかける。それでもソウヤが向かってくるので、竜胆が「しょうがねぇな」「もう一本ぐらい折っといてやるか」と近づいていくと、蘭が「竜胆、不用意に近づくな」と注意するが、竜胆は「大丈夫だよ兄貴」「こんな奴よぉ」と得意のタックルをかましていく。

竜胆が「ホラ余裕、オレのタックルを見切れるハズがねぇ」とタックルを決めるがそこからソウヤを動かすことができず、ソウヤが「最後に泣いたのは小4の時」「気がついたらみんな倒れてた」「そして兄ちゃんが言った、もう二度と泣くんじゃねぇぞ、次泣いたら人殺しになっちまう」と語っていく。蘭が「竜胆、一旦離れろ」と伝えるが、ソウヤが一瞬にして竜胆を殴り飛ばす。

蘭が一瞬にして消えたソウヤを探すが、ソウヤは「遅ぇな、みつあみ」と蘭の背後を取り一撃で沈めていく。

覚醒したソウヤによって灰谷兄弟が瞬殺された。





次、誰がやる?

モッチーが「待て待て、コラぁぁ」「嘘だろ灰谷、テメェらには一目置いてたのによ」「アングリーはオレが一度ぶっとばした相手だぞ!?」「なぁ!?チビ僧」とソウヤに向かっていくが、モッチーも一撃で沈められる。

千冬が「嘘!?」「オマエ本当にアングリーか!?」と驚いていると、ソウヤは「次、誰がやる?」と言い放つ。

天竺の不良たちが「バ、バケモンだっ」とビビっていると、「なるほど」「テメェは東卍のダークホースだな」「容赦しねぇぞソウヤ」とムーチョが投げ技をかけていく。

が、途中でソウヤが投げ返していく。

四天王を次々と倒し、ソウヤだけで天竺を半壊させていった。

<<前の話 163話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。