東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】124話のネタバレ【天竺が東京卍會を襲撃】

東京卍リベンジャーズ124話のネタバレを掲載しています。124話では、タケミチが不良界の頂点を取るため、ハマのヤンキーを締めるため横浜に向かおうとする。が、渋谷で横浜の不良天竺による襲撃を受けていく。東京卍リベンジャーズ124話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ124話のネタバレ

全ては神奈川にある

マコトたちが肩をぶつけられてブチギレていた。

相手が「あン?」「肩がなんだって!!?」とブチギレると、マコトが「テメェら調子乗んなよ!?コラぁ」「オレらぁ東卍メンバーだぞ、コラぁ」「この人は東京卍會壱番隊特攻隊長山岸一司さんだぞ、コラぁ」とイキりまくると、男たちはビビって逃げていった。

すると、「東京卍會だと?」と特攻服を着た人間が現れる。

タケミチは千冬の家に来ていた。

千冬が「なぁ?タケミっち」「東卍のトップになるって息巻いて一週間」「これといった策があるわけでもねぇし、どうしたもんかねぇ」「聞いてんのか、タケミっち?」と言うと、タケミチは「千冬、オレ今すげぇ事思いついちまった」「不良界の頂点が見えた」「行くぞ、千冬」と渋谷駅に向かっていた。

千冬が「待てよ、タケミっち」「不良界の頂点ってなんだよ?」と聞くと、タケミチは「千冬、オマエあんな漫画持ってて何も気付かねぇのか?」「オマエの目は節穴か?」「「湘南純愛組」「特攻の拓」、みんなが全てを教えてくれた」「全ては神奈川にある」「千冬、不良界の頂点奪るには、ハマのヤンキーシメりゃあいいんだよ」とバカな言い放つ。タケミチが「千冬、まずは横浜だ」と言うが、千冬は「いってらっしゃーい」「どうせなんもしねぇで中華街で肉まん食って帰ってくるのが目に見えてるからパス」と呆れており、タケミチは「絶好だ」と一人改札を抜けていった。

すると、山岸とマコトがボロボロの姿で千冬の前に現れた。





皆殺し

タケミチがホームに来ると、不良たちが続々電車から降りてくる。

山岸は「いきなり襲われたんだ、赤い詰め襟の集団に」と千冬に伝えていた。

その赤い詰め襟の不良が「オイ、テメェ不良だな?」とタケミチに声をかけ、「オイ、さっきの奴連れてこい」とアッくんを連れ、「オイ見ろ、コイツ東卍か?」と確認すると、タケミチが「アッくん!!!?」と叫んでしまい、不良は「オッケーオッケー」「テメェが東卍の5人目の餌食だ」と宣告する。

タケミチの危機に千冬が駆けつける。

千冬が「逃げろ、タケミっち、アッくん」と叫ぶと、タケミチは「アッくん、乗って」とアッくんを背負って逃げていく。

タケミチが「くそっ、なんなんだよ!!?」「アッくん、どうなってんだよ!?」「コイツら何者だよ!!?」と訳もわからないまま逃げていくと、千冬が一人の不良に殴り飛ばされ、その男が「東京卍會は皆殺しだ」と宣言する。

<<前の話 124話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。