東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】113話のネタバレ【タケミチがマイキーの双子のバブを譲り受ける】

東京卍リベンジャーズ113話のネタバレを掲載しています。113話では、タケミチがマイキーから双子のバブを譲り受ける。そして、過去でのミッションをコンプリートしたタケミチは、12年後の現代に戻ることを決意する。東京卍リベンジャーズ113話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ113話のネタバレ

オマエにやる

ドラケンとマイキーはバイクをいじっていた。

ドラケンが「ちょっとマイキー、エンジンかけてみろよ」と言い、マイキーがエンジンをかけるとエンジンがかかり、二人はハイタッチしていく。

マイキーが「ようし、さっそくアイツ呼んでくる」と千冬とともにタケミチを連れて来ていた。

マイキーが「ようし、0で目ぇ開けろよ」とカウントダウンし、0になりタケミチが目を開けるとそこにはバイクがあった。

タケミチが「え?バイク?」と驚くと、マイキーは「うん」「CB250T」「通称バブ」「俺のバブと双子なんだ」と伝えていく。タケミチが「双子?」と疑問を口にすると、マイキーは「昔兄貴がフィリピンで拾ってきたんだ」「コイツのエンジンと俺のバブのエンジン、廃墟の中で悲しそうに転がってたって兄貴言ってた」「それに兄貴が部品集めて蘇らせたのが俺のバブ」「で、もう一個のエンジンほっとかれてたから俺とケンチンでコツコツ部品集めてやっと完成したのがコイツ」と説明していく。タケミチが「へぇ」「なんかロマンがあるなぁ」と感動していると、マイキーは「だろ?」「オマエにやる」と伝えていく。

ドラケンが「東卍の壱番隊隊長がバイク持ってねぇなんてカッコつかねぇだろ?」と言うと、タケミチは「え?」「でも、こんな大事なバイク」と躊躇するが、マイキーは「飾っとくにはもったいねぇだろ?」と伝える。千冬が「すげぇじゃん、タケミっち」「ちょっと乗ってみろよ」と興奮すると、タケミチはバイクにまたがる。

ドラケンが「エンジンかけてみ」と言うが、タケミチは「え?どうやるんスか?」と返し、マイキーが「ようし、レクチャーしてやろ」「その辺一周しようよ」と後ろに乗っていく。

マイキーが「タケミっち、違ぇって」「そこでアクセル戻してクラッチ握って」「さっき言ったろ?」「要領悪っ」と呆れていると、「運命感じたんだってさ」「このエンジン見つけた時、むせ込んじまいそうな灰色の空の下でさ」「天井ぶっ壊れた廃墟に大量のスクラップ」「その中にコイツらが埋もれてたって」「オレを呼んでたって兄貴が言ってた」「いつかその場所に行ってみてぇな」と笑いながら話すと、タケミチも「行きましょう」と返していく。



12年後にまた会おう

タケミチと千冬が河川敷に来ていた。

千冬が「何考えてたんだ?」「この先どうなるんだろうな?」「黒龍がオレらの下について、稀咲たちが東卍から出ていって、今や壱番隊が東卍で一番でかくなっちまった」「黒龍側に裏があるとしても大寿は死ななかったし、稀咲を東卍から追い出せた」「オマエの過去でのミッションはもうない」「だから、帰るんだろ?未来に」と話し出すと、タケミチは「うん」と答える。千冬が「お別れだな」「お前の生きる場所は12年後、過去じゃねぇ」「ヒナちゃんやアッくん、みんなの生きてる12年後だ」と伝えていくと、タケミチは「オレ、オレ」「千冬、今までありがとうな」「オマエがいなかったらここまで来れなかった」「オマエはオレの一生で一番のマブダチだ」と叫び、千冬は「12年後にまた会おう」「それまで少しだけお別れだ」と笑っていた。

<<前の話 113話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。