黙示録の四騎士

【黙示録の四騎士】78話のネタバレ【メリオダスが絶体絶命・・・】

黙示録の四騎士78話の要約と注目ポイントをまとめています。78話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、黙示録の四騎士の内容を振り返りたい方はご活用ください。

黙示録の四騎士78話のネタバレ

アーサーはメリオダスに対峙し、「この世界を必ずや人間の手に取り戻す」と言い放つ。メリオダスは強烈な一撃をアーサーにお見舞いした。

アーサーは剣で防いでいた。メリオダスの攻撃の威力は山が裂けるほどだった。

トリスタンはメリオダスに止められるが参戦してしまう。

アーサーがトリスタンに剣を振るうが、メリオダスが助けていく。メリオダスは質量を持つ闇トリリオン・ダークを繰り出した。

トリスタンは戻れなくなっており、メリオダスの言うことを聞けなくなってしまっていた。

アーサーはトリスタンにメリオダスの足を引っ張っているという事実を突きつけられる。アーサーは国の一大事に息子の心配をしているメリオダスに「決断と実行」が王に必要なものだと語った。

が、メリオダスは理解できず、暴走するトリスタンをかばっていく。

<<前の話 78話 次の話>>

【黙示録の四騎士】全話ネタバレ一覧【最新話あり】黙示録の四騎士のネタバレ記事をこちらにまとめております。黙示録の四騎士の今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を読み...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。