黙示録の四騎士

【黙示録の四騎士】74話のネタバレ【メラガランVSリオネスの聖騎士たちという展開に!!!!!】

黙示録の四騎士74話の要約と注目ポイントをまとめています。74話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、黙示録の四騎士の内容を振り返りたい方はご活用ください。

黙示録の四騎士74話のネタバレ

ダメージを負ったメラガランだったが、〈黙示録の四騎士〉にとどめを刺すつもり満々だった。

ガウェインは魔力の使いすぎで身体が縮んで眠ってしまっていた。ガウェインは魔力で大きな身体を保っていただけだった模様。子供っぽい性格の正体はそれが原因だったようですね。

ガウェインの攻撃でかなりのダメージを負ったメラガランをパーシバルとトリスタンがとどめを刺そうとするが、なぜか二人が激突してしまう。なシエンスもパーシバルの元に向かおうとするも、一向にたどり着くことができなくなっていた。

そこにヘンドリクセンが駆けつける。

メラガランによって遅効性の強力な神経毒が撒かれ、三半規管を狂わされ方向感覚・命中精度・回避能力を低下させられていた。毒とわかったナシエンスはミスティレイン ディスポイズンで皆を解毒していく。

メラガランが襲いかかってくるが、王国剣術指南役となっているドレファスが羅貫で邪魔をする。

ドレファスは羅貫扇弾を繰り出した。

イゾルデがタイムボムという魔力で追撃した。

そして、リオネス聖騎士総出でメラガランに立ち向かっていった。

<<前の話 74話 次の話>>

【黙示録の四騎士】全話ネタバレ一覧【最新話あり】黙示録の四騎士のネタバレ記事をこちらにまとめております。黙示録の四騎士の今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を読み...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。