黙示録の四騎士

【黙示録の四騎士】67話のネタバレ【カオス=ガラン弱すぎるwww】

黙示録の四騎士67話の要約と注目ポイントをまとめています。67話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、黙示録の四騎士の内容を振り返りたい方はご活用ください。

黙示録の四騎士67話のネタバレ

敵がもう一体??

ランスロットは二つの魔力を察知しており、一つはメラスキュラのものだったがガランの魔力とは異なるため、もう一つの行方を探していた。つまり、ガラン・メラスキュラ以外にももう一体敵が来ているということですね。これは他の十戒の登場もあり得るか??

ガウェインVSカオス=ガラン

ガウェインVSカオス=ガランの展開に。ガウェインの剣は混沌の力で強化されたガランの体にはまったく通用しなかった。

ガウェインはガランにボコボコにされる。現状、ガウェインはここらへんの敵を圧倒できるほどの実力ではないようですね。

ガウェインの新能力

ガウェインは瞬間移動で剣を相手の体内に移動させるという芸当をやってのけました。

ガウェインは今までのキャラにない戦い方をしてますね。エスカノールの肉弾戦の強さとマーリンの高等魔術を扱えるといったところで、二人の娘でほぼ確定でしょう。

黙示録の四騎士の実力

ガウェインがカオス=ガランを両断するが、カオス=ガランは体を再生させる。が、パーシバルの魔力が爆発を引き起こしカオス=ガランを爆殺した。

今回の戦いでなんとなくガウェインの実力は見えてきましたね。一人で混沌の使徒相手にするのは厳しそうといったところ。ただ、エスカノールとマーリンの娘となるとまだまだポテンシャルは秘めていると思うので、今後まだまだ強くなるのでしょうね。

トリスタンとランスロットの実力も気になりますね。二人の実力はまだ未知数なので、この二人がガチで戦えるような相手との戦いが見たいものです。

<<前の話 67話 次の話>>

【黙示録の四騎士】全話ネタバレ一覧【最新話あり】黙示録の四騎士のネタバレ記事をこちらにまとめております。黙示録の四騎士の今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を読み...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

POSTED COMMENT

  1. ももんめ より:

    アーサーの姪っていっていますよ?
    それにエスカノールとマーリンは結婚していません
    最後にキスをしただけですよ
    たしか

  2. 匿名 より:

    元ネタのアーサー王伝説に複雑な生まれの人物がいるので、今作のガウェインがエスカノールとマーリンの生物的遺伝子を受け継ぐ存在だとしても不思議ではないかもですね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。