黙示録の四騎士

【黙示録の四騎士】5話のネタバレ【黙示録の四騎士がやばい・・・】

黙示録の四騎士5話の要約と注目ポイントをまとめています。5話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、黙示録の四騎士の内容を振り返りたい方はご活用ください。

黙示録の四騎士5話のネタバレ

パーシバルの力を見たペルガルドをますますパーシバルを欲しがっていく。そして、さらに力を引き出していく。

ドニーがペルガルドを浮かせ、その間にパーシバルを逃そうとする。が、ペルガルドは宙に浮きながら炎を発する。

そこに、神の指で出会った狐が現れる。

狐は呪言の玉を取り出しパーシバルたちとともにどこかに消えていった。

パーシバルたちは竜の背骨と呼ばれる場所にワープしていた。

狐は「てめえには一緒についてきてもらう」と伝えていく。そして、狐の口からペルガルドが邪悪な王に仕え〈黙示録の四騎士〉の首を狙う一味の一人であると伝えられた。

〈黙示録の四騎士〉は今から遠くない未来に現れると予言された騎士団のことだった。〈黙示録の四騎士〉は〈飢餓〉〈疫病〉〈戦争〉〈死〉という四つの厄災で世界を滅ぼす四人の聖騎士のこと。

そして、パーシバルが〈黙示録の四騎士〉の一人であることを告げられる。

<<前の話 5話 次の話>>

【黙示録の四騎士】全話ネタバレ一覧【最新話あり】黙示録の四騎士のネタバレ記事をこちらにまとめております。黙示録の四騎士の今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を読み...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。