黙示録の四騎士

【黙示録の四騎士】20話のネタバレ【パーシバルの魔力が「希望(ホープ)」と判明】

黙示録の四騎士20話のネタバレを掲載しています。20話では、魔力が消失し死んでしまったパーシバルだったが、ナシエンスたちの想いで魔力が増幅していく。完全に復活したパーシバルの魔力が「希望(ホープ)」だと明らかになる。黙示録の四騎士20話の内容を知りたい方はご覧ください。

黙示録の四騎士20話のネタバレ

実の父親にこんな

イロンシッドが「魔力の完全な消失を確認」「これで忌まわしき予言〈黙示録の四騎士〉の一人は始末できた」「あとは「常闇の棺」の儀式を滞りなく完了させるのみ」と言う。

ナシエンスが倒れたパーシバルを抱えると、イロンシッドが「子供はもう家に帰りなさい」と言う。

ナシエンスが「そうだ、これを」「君が完成を手伝ってくれた薬です」「さあ、飲んで、きっと元気になりますから」「飲んで、お願いですから」と薬を飲ませようとするが、パーシバルは薬を飲むことはなかった。

アンが口移しで飲ませようとするが、それでもパーシバルは薬を飲まなかった。

ナシエンスが「呼吸も心臓の鼓動も止まっているんです」「彼はもう」と言うと、アンは「ひどすぎるわ」「実の父親にこんな、こんな惨たらしく殺されるなんて」と嘆く。

イロンシッドは「混沌の亡者共よ、一刻も早く生贄を捧げよ」「リオネスを滅ぼす地獄の業火に薪をくべるのだ」と混沌の亡者たちに指示していた。

ドニーに助けられた女の子が「あのお兄ちゃん、怪物をお空に浮かべちゃった」と言うと、母親らしき女が「あの方はきっと聖騎士様よ」「もう大丈夫、きっと街を守ってくださるわ」と伝えていた。

ドニーが「何をやってんだ俺は〜」「ああ、戻ってやる、戻ってやるさ、戻ってやるよ」「どーせ逃げようにも街中化け物だらけだし、あいつらにも合わせる顔がなくなるし、だったら「常闇の棺」をぶち壊すしか道はねえよな」「でも、あのイロンシッドはやばすぎんだろ」「戻ったら次こそ殺されるかもしんねえ」「いい加減、覚悟を決めやがれドニー」「イロンシッドと無理に戦う必要はねーんだからよ」「棺だけ、棺だけでいいんだ」「ハア、でもな〜」「そううまくいくわけ」「まっ、あいつがいりゃなんとかなるよな〜」とパーシバルたちの元に戻っていく。





ホープ

ミニパーシバルが出現する。

ナシエンスが「そんな、でも」「彼はたしかに」と言うと、イロンシッドは「微弱ながら魔力が復活しただと?」「ありえない、確実に息の根は止めたはずだ」「ならば、今一度」とパーシバルに止めを刺していく。

イロンシッドが「どうやら君の麻痺毒のせいで私の魔力の精度が著しく落ちているようだ」「命拾いしたね」「なあ君、その命が惜しければそこをどいてくれないか」と言うが、ナシエンスは「お断りします」と返し、イロンシッドは「なら好きにしたまえ」と攻撃を放つ。

ナシエンスが「君に死なれては困るんです」「俺はまだ君になんの恩も返せていない」と言うと、アンも「そうよ」「私もまだ謝れていないんだから」「「どーせ親に似てろくでなしに決まってるわ」だなて、そんなことない、あなたは素敵な子よ」「あなたのような嘘も裏表もない人間なんて初めて会ったわ、本当よ?」「あなたが私の手を取り逃げてくれたあの時、何かが始まる予感がしたの」とイロンシッドに立ち向かっていく。

ナシエンスが「君は出会ったばかりの俺を信じてくれた、身を艇して谷とオルドを救ってくれた」「何より俺の孤独で折れかけていた、心を救ってくれた」「君は、俺の英雄なんです」と語りかけると、ミニパーシバルが増幅していく。

イロンシッドが「次は髪じゃすまないよ」「手と足を斬りおとし最後は首」と言うと、アンが「死んでもあなたのようなクズには屈しないわ」と返し、イロンシッドはパーシバルの魔力が増幅し続けていることに気づく。

そこに、「お前たち待たせたなー」「「悪しきを挫き弱きを助けよ、大切なものを己が命をかけ守る者となれ」」「正義の聖騎士ドニー様参上」とドニーが現れる。

イロンシッドは「やはりこれは危険すぎる」「ここで確実に始末せねば」とラグナロクでパーシバルに止めを刺そうとする。

が、復活したパーシバルが「暗闇にいる中、みんなが僕を呼ぶ声がしてようやく気がついたんだ」「これは僕の魔力だけど僕だけの魔力じゃない」「みんなが僕を信じて想ってくれる心が力になるんだ」「これが僕の魔力、「ホープ」」と告げる。

<<前の話 20話 次の話>>

【黙示録の四騎士】全話ネタバレ一覧【最新話あり】黙示録の四騎士のネタバレ記事をこちらにまとめております。黙示録の四騎士の今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を読み...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。