転生したらスライムだった件

【転生したらスライムだった件】101話のネタバレ【天使の存在がやばい・・・】

転生したらスライムだった件101話の要約と注目ポイントをまとめています。101話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、転生したらスライムだった件の内容を振り返りたい方はご活用ください。

転生したらスライムだった件101話のネタバレ

すき焼きで宴が行われる。

すき焼きの味に聖騎士たちは感激していく。

ヒナタに「あちらの世界とほとんど遜色ないじゃない」と言われると、ヒナタは問題は娯楽の少なさと考えていた。リムルは魔物の脅威を取り除き、娯楽を生み出せる下地を作りたいと考えていた。ヒナタが具体策を聞くと、リムルは今後の国の構想を楽しげに語った。

リムルは今の通信手段である魔法道具の水晶の代わりに魔鋼を線上に加工し、各都市を有線で結ぶことで電話を作ることを目論んでいた。

ヒナタは「余り派手にやりすぎると天使から攻撃を受けるわよ」と伝えられる。天使は文明の発達した都市を攻撃目標とし、その周期がおおよそ500年だった。

数日後、ルベリオスの法皇庁がテンペストとの不可侵条約の締結を発表した。こうして、人と魔の新たな関係が模索されていくことになる。

<<前の話 101話 次の話>>

【転生したらスライムだった件】全話ネタバレ一覧【最新話あり】転生したらスライムだった件のネタバレ記事を一覧でまとめています。転生したらスライムだった件の今までの話を振り返りたい方はこちらのページを...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。