スパイファミリー

【スパイファミリー】ショートミッション2話のネタバレ【フランキーの恋愛回www】

スパイファミリーショートミッション2話の要約と注目ポイントをまとめています。ショートミッション2話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、スパイファミリーの内容を振り返りたい方はご活用ください。

スパイファミリーショートミッション2話のネタバレ

フランキーが「好きな女ができた」とロイドに伝える。

ロイドが早々に去ろうとするが、フランキーはロイドにデートの必勝法を聞き出そうとしていた。ロイドが「コツは「がんばる」だ」と適当に返し去ろうとするが、フランキーは新型の小型録音機開発をタダで引き受けるという条件でお願いしていく。

フランキーの懇意の相手はモニカ・マクブライド。

フランキーが徹底的に調べ上げたモニカの情報を語り出すと、ロイドはドン引きしていた。ロイドはデータを元に会話のフローチャートを組み立ててあげた。

「このチャートをすべて記憶し空気を読みつつ適宜組み込んでいけば確実に」と伝えるが、何万通りもあるチャートに「できるかボケェ」とフランキーがツッコんでいく。「では地道に会話の練習をするしかないな」と変装してロイドが会話の練習をしてあげると、フランキーは明日モニカ攻略戦に挑むと意気込む。

フランキーはモニカのお店を訪れる。

フランキーが街を歩いているとフォージャー一家とばったり遭遇する。「デートのことか?いやバッチリ誘えたんだけどよ、彼女家のガス栓閉め忘れたみたいで今日は帰るって」と言うが、心を読んだアーニャがぽんぽんと慰めてあげた。

実際、モニカには食い気味に断られておりフランキーはバーでやけ酒していた。すると、ロイドが偶然を装って声を掛ける。

ロイドは「おまえいつも自分で言ってたろ、オレたちみたいな人種は他人にいらん情を抱くなって、付き合えたとしてもきっと上手くいかない」と伝え、フランキーのやけ酒に付き合ってあげるのであった。

<<前の話 ショートミッション2話 次の話>>

【スパイファミリー】全話ネタバレ一覧【最新話あり】スパイファミリーのネタバレ記事を一覧でまとめています。スパイファミリーの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。